地域

沼津市に設置されていたラブライブ!サンシャイン‼のマンホール回収。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ラブライブマンホール

ラブライブってご存知ですか?

2018年6月6日、静岡県沼津市は『ラブライブ!サンシャイン!!』のキャラクターがデザインされたマンホールを回収すると発表しました。

問題のマンホールは、沼津市、民間企業、アニメの制作会社らが連携したプロジェクトの一環で、2018年1月からクラウドファインディングを行い、なんと3400万円もの資金をあつめ制作されたものです。
5月18日から市内に設置されていました。

ラブライブ!とは?

『KADOKAWAアスキー・メディアワークス』『バンダイナムコアーツランティス』『サンライズ』の三社がそれぞれの得意分野で分業して展開しているメディアミックスプロジェクト。
『電撃G’s magazine』で登場人物達の普段の活動紹介等のストーリー展開をしながら、サンライズがミュージック・ビデオPVを制作、DVD付きの音楽CDをランティスが販売しています。
大雑把なストーリーは、女子高生9人がアイドルユニットを結成して『ラブライブ!』への出場を目指すというもの。

シリーズ初のテレビアニメは2013年1月から3月まで放送されていました。

ラブライブ!サンシャイン!!とは?

『ラブライブ!サンシャイン‼』は『ラブライブ!』の派生作で、2016年~17年にTVアニメで1・2期が放送されていました。
静岡県沼津市を舞台として、女子高生たちが夢をおいかけます。
2017年7月には劇中のアイドル・ユニット『Aqours(アクア)』が第25期沼津市PR大使選出されています。

沼津市ではラッピングされた電車、バス、タクシー、フェリーが運行されたり、コラボレーションイベントが多数行われる等、経済効果はかなりのモノ。

『ラブライバー』と呼ばれるファンが、聖地巡礼に多数訪問されているそうです。
聖地とされるのは、劇中でユニットのメンバーが通う学校のモデルとなった『沼津市立長井崎中学校』はじめ、『長井崎中学校バス停→長井崎中学校経路』『三津海水浴場』『あわしまマリンパーク』『カエル館」『伊豆・三津シーパラダイス』『発端丈山』『狩野川御成橋』『富士見トンネル』『内浦漁協』『大瀬海水浴場』『長井崎』『木負堤防』『弁天島』などなど。

何だか巡礼だけでお腹いっぱいの旅行が出来そうですが、9人も主役がいて、雑誌でストーリー展開していれば印象深い場所も多くなるということでしょうか。

沼津市は被害届を出したそうです。

前述のマンホールは、『ラブライブ!サンシャイン‼』の聖地として観光の目玉にと沼津市も期待していたものだと思うのです。
しかし、故意に傷をつけられたり、塗りつぶされたりと嫌がらせの被害にあったため、今回の回収という選択となったそうです。

器物損壊は犯罪ですよ。

興味が無いなら構わなければいいのに、他人が大切にしているモノを否定する必要なんてないですよね。
沼津市の小澤隆市議も6月6日ご自身のTwitterで犯人にメッセージを送っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*