地域

【松阪市】期間限定オープン513かき氷研究所で数量限定かき氷を食べてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
513かき氷研究所

夏だ!かき氷の季節だ!

冷たいモノが恋しいシーズンがやってきましたね

暑いなぁ暑いなぁと思っていたのですが、連日の雨でなんだか少し涼しいですね。
それでも雨が上がるとセミの合唱が聴こえてくるようになりました。
この時期は、アイスクリームやかき氷など冷たいモノが恋しくなってきます。

松阪市地域限定…513 iCE LABが営業中です

挽木町に『こいさんかき氷研究所』が今年もオープン

かき氷といえば、今年もあのお店がオープンしたと聞いて早速行ってきました。

こいさんかき氷研究所

513iCE LAB~こいさんかき氷研究所

今年で4年目。になるのかな(?)

場所は、三重県松阪市挽木町385-20。
挽木町は、『ひきぎまち』と読みます。
国道166号線の松阪駅入口交差点を50m程入った場所。もつ鍋こいさんの向かい側になります。
松阪こた堂接骨院のある、西ノ庄町からは、1.6km程。
昨年『正論オジサン』で、全国区で話題となってしまった『松阪駅前商店街』を挟んで東側に位置しています。

2020年度は6月27日より営業開始
営業時間は、例年と異なり
11:00~17:00までとなっています。

株式会社コイサンズが手がけるかき氷専門店

地元民なら名前で判るように、513BAKERYの株式会社コイサンズが経営するかき氷専門店です。

513BAKERYは、『スペインから来た魔法の石窯』で焼いた手作りのパンを提供している人気のパン屋で、特に牛肉ゴロゴロカレーパンがお勧めです。
2010年に三重・松阪高町に出店しました。
現在では、三重・愛知で11店舗を展開し、県内ではすっかりおなじみのパン屋さんとなっています。

こいさん かき氷研究所に潜入!

こいさんかき氷研究所

こいさんかき氷研究所は、白と青を基調にした建物。オシャレな海岸沿いに立っていそうな涼し気な外観です。
今年はコロナの影響もあって、建物内に有った客席スペースを減らし、代わりに駐車場にテラス席が設けられていました。
駐車場は9台程、13時過ぎに訪れたのですが、ほぼ満車でした。

先に店内で注文してから、席で待ちます。
店の横にガレージのようなイートインスペースと、駐車場にパラソルを設置した席が設けられています。
ガレージの方には扇風機とスポットクーラー、うちわが有りますが、日陰なだけで外ですので熱いです。皆さん汗だく。気分は完全に海の家状態です(笑)
ソーシャルディスタンスを保持する為に、席数は例年より減っている様子でした。

かき氷の種類も豊富…限定モノやパフェも

三重県産の食材を使った「みえ氷」やメニュー表には載っていない数量限定のおすすめ氷などパフェと合わせて計18種類の商品を販売しています。

レギュラーメニューとして

  • いちごミルク氷
  • マンゴーミルク氷
  • 甘夏ヨーグルト氷
  • ブルーベリーヨーグルト氷
  • 黒蜜きなこ氷
  • 抹茶氷
  • しろくま氷
  • いちごパフェ
  • 抹茶パフェ
  • 黒蜜きなこパフェ(今年からの新メニュー)
  • 北海道ミルキーソフト

がラインナップしています。

今年からの新メニュー

  • キャラメルミルク氷
  • もろこしチーズ氷
  • 黒蜜きなこパフェ

もありますよ!

その他にも、メロンを丸ごと使用したかき氷やパイナップルなど、数量限定のメニューも例年通り設定されていました。
数量限定のメニューは、お店の壁などに貼られているのでチェックしてください!

パイナップル氷

今回は数量限定販売『パイナップル氷』を注文しました。お値段900円也。

パイナップル氷
ドーン!!

こいさんかき氷研究所
ドーン!!

すでに、ちょっと溶けてしまってますね…。

運ばれてくる段階からどんどん溶けてしまうので、インスタ映え写真を撮るには、カメラ位置やアングルなんかを待っている間に整えておかないといけないです。

パイナップル氷は、中央で真っ二つにカットされたパイナップルがくり抜かれ、お皿となっています。
相変わらず、興奮してスプーンを繰り出すと、いきなり転倒必至の不安定さです。
ふわふわのかき氷に、パイナップルソースが掛かって、ソフトクリームと、両側にカットパインがトッピングされています。

味は、パイナップルベースですので、甘酸っぱいですね。ほんのりクリーミーな味わいでスッキリ、南国ムードも味わえます?!(笑)

ブルーベリーヨーグルト氷

513かき氷研究所

一緒に行ったお友達が頼んだのは、ブルーベリーヨーグルト氷、お値段900円です。

こちらは、器にこれでもか!ってほどかき氷がてんこ盛りです!
氷には、ブルーベリーソースとヨーグルトソースがたっぷりかかっていて、三重県産のブルーベリーの実がトッピングされています。

こちらも、甘すぎず暑い夏でも美味しく食べられるお味だったそうです。

今年はテイクアウトメニューが登場

今年はテイクアウトメニューが登場していましたよ。確実に新型コロナウィルスの影響でしょうね・・・。

テイクアウトのメニューは

  • いちごミルク氷
  • マンゴーミルク氷
  • 甘夏ヨーグルト氷
  • ブルーベリーヨーグルト氷
  • 塩レモンミルク氷
  • 抹茶氷
  • いちごパフェ
  • 抹茶パフェ
  • 黒蜜きなこパフェ

の9種類ありました。

松阪市在住の人は、松阪市の「テイクアウト商品券」も、利用できるそうですよ!

テイクアウトメニューは、マッハで持ち帰らないと大変なことになりそうですが・・・。
自宅でゆっくり楽しみたいという方は、頼んでみてはいかがでしょう。

こいさんかき氷研究所へのアクセス

三重県松阪市挽木町385-20
国道166号線松阪駅入口交差点を松阪警察署愛宕町交番方向に曲がり50m程。
駐車場無料、店舗前と横にあり

営業時間は、午前11時~午後5時までとなっています。

【松阪市】513iCE LAB~こいさんかき氷研究所でいちごミルク氷を食べてきた【口コミ】

今年も夏季限定の513iCE LAB~こいさんかき氷研究所が挽木町にオープン

 

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*