地域

【自由研究にいかが?】三重県内のアメダス(AMeDAS)設置地点【津地方気象台】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気象庁の観測装置AMeDASはどこにある??

今年は酷暑の影響で、毎日のように気温や熱中症の報道が続いています。

発表される気象情報はどんな場所でどうやって測定しているのか?興味を持った子供たちも多いのではないかと思います。

気象庁ではAMeDAS(アメダス)という無人の観測所のデータを通信により収集しています。
しかし、正確な場所については公表していません
理由は気象庁のHPのQ&Aにこう書いて有ります。

アメダスの詳しい住所を知りたいのですが?
アメダス観測所は無人で運用しています。地番の所在地情報については、過去にこの所在地情報を基にアメダス観測所を設置している機関に対して直接電話や訪問などが多々行われたため、迷惑がかかったことから、所在地情報の詳細については非公開としています。

観測所は大まかな住所と座標が公表されています。

津地方気象台の公表している、三重県内の観測地点については以下のようになっています。

気象官署 津
気温・雨量・積雪・その他
津市島崎町 海抜3m 緯度33“44.0‘ 経度136”31.1’
風・日照
津市末広町 海抜2m 緯度33”43.3 経度136”31.5

特別地域気象観測所
気温・風・雨量・日照・その他
尾鷲 尾鷲市南陽町 海抜15m 緯度34”04.1 経度136”11.6
四日市 四日市市日永 海抜55m 緯度34”56.4 経度136”34.8
上野 伊賀市緑ヶ丘本町 海抜159m 緯度34”45.7 経度136”08.5

地域気象観測所
気温・風・雨量・日照
桑名 桑名市江場字正金縄 海抜3m 緯度35”03.0 経度136”41.6
亀山 亀山市椿世町 海抜70m 緯度34”54.2 経度136”27.2
小俣 伊勢市小俣町明野 海抜10m 緯度34”31.7 経度136”39.9
粥見 松阪市飯南町粥見 海抜120m 緯度34”26.9 経度136”23.4
鳥羽 鳥羽市鳥羽二丁目 海抜2m 緯度34”28.9 経度136”49.5
南伊勢 度会郡南伊勢町船越 海抜6m 緯度34”20.7 経度136”40.9
紀伊長島 北牟婁郡紀北町長島 海抜3m 緯度34”12.5 経度136”19.6
熊野新鹿 熊野市新鹿町 海抜23m 緯度33”55.9 経度136”08.3

地域雨量観測所
雨量
北勢 三重県いなべ市北勢町其原 海抜125m 緯度35”08.6 経度136”32.3
笠取山 津市榊原町 海抜810m 緯度34”43.5 経度136”18.5
名張 名張市鴻之台一番地 海抜226m 緯度34”37.6 経度163”06.5
白山 津市白山町南家城 海抜60m 緯度34”37.5 経度136”19.3
藤坂峠 度会郡大紀町永会宇中河内 海抜560m 緯度34”19.4 経度136”29.3
阿児 志摩市阿児町甲賀字浅野 海抜31m 緯度34”18.5 経度136”52.4
宮川 多気郡大台町久豆 海抜205m 緯度34”16.7 経度136”12.5
御浜 南牟婁郡御浜町上野 海抜130m 緯度33”51.1 経度135”58.8

自由研究のヒント。

近所であれば、観測所を探してみても良いかもしれません。
周辺環境の影響を受けにくいように設置されている。ということは見通しが良く、注意深く探せば見える場所に有る。とも考えられます。

実際に生活している場所とは体感温度が大きく異なる場所にあるかもしれません。

見つけられなくても、周辺にどんなモノがあるか、どんな環境の場所なのか感じられる事は多いと思いますよ。

また、正確な場所を公開していない理由についても考えてみてくださいね。

見つけても絶対にいたずらなどしないように!大切な情報を扱っている施設です。

気象業務法 第三十七条
何人も、正当な理由がないのに、気象庁若しくは第六条第一項若しくは第二項の規定により技術上の基準に従つてしなければならない気象の観測を行う者が屋外に設置する気象測器又は気象、地象(地震にあつては、地震動に限る。)、津波、高潮、波浪若しくは洪水についての警報の標識を壊し、移し、その他これらの気象測器又は標識の効用を害する行為をしてはならない。
第四十四条
第三十七条の規定に違反した者は、三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*