PETボトル飲料

炭酸飲料の原材料にアイスクリーム?!味わいメロンクリームソーダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

喫茶店で飲むバニラアイス入りメロンクリームソーダの味わい

味わいメロンクリームソーダが今年もリニューアル販売

アサヒ飲料から2019年2月26日『味わいメロンクリームソーダ』リニューアルして発売されています。

味わいメロンクリームソーダは、2015年2月から発売されている商品で、毎年この時期にリニューアル販売されています。
2015年の発売当初は、『北海道産牛乳を使用』が使用され、翌年2016年にリニューアル販売された際には『バニラミルクソース』が使用されるなど、毎年少しづつアップグレードされていっています。

原材料にアイスクリームを使用?!

味わいメロンクリームソーダ
上の画像は『味わいメロンクリームソーダ』の原材料表示なのですが、原材料名を見ていくと、なんとアイスクリームが使用されています。
此方の商品はなんと、2017年のリニューアルから

国内の常温流通飲料では初となる、原料にアイスクリームを使用しているドリンク

なんです!!

なんだかすごそうだったので『!!』をつけてみましたが、正直そのすごさは良く判りません。
わざわざ『クリーム』ではなく『アイスクリーム』を使用しているのだから、意味が有るのかもしれませんが、アサヒのHP等には解説は見当たりませんでした。

アサヒ飲料のニュースリリースには

「アイスクリーム」とはアイスクリーム類のうち、重量百分率で乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上、-18℃以下で保存しなければいけないものを指します。

と、-18℃以下の『アイスクリーム』を使用している事がアピールされています。また、

完熟果汁とバニラアイスクリームがとけあう、喫茶店で出てくるようなまろやかで本格的なメロンクリームソーダの味わいが楽しめます

と、バニラアイスとメロンソーダが溶け合うおいしさに拘った商品の様ですので、実際にアイスクリームを使用して、溶けながらメロンソーダと混じる味わいを忠実に再現したのでしょうか?

何だか美味しそうです。出来立てが飲んでみたいですね…

今年のリニューアルでは、イタリア産の甘く熟してから収穫し果汁を搾った『完熟メロン果汁』が使用されているそうです。

味わいメロンクリームソーダのパッケージ

味わいメロンクリームソーダ に使用されているPETボトルは、中ほどが少しだけ細くなっている、オーソドックスな円柱型の500ml入りボトルとなっています。
パッケージ一杯に、透明の足つきグラスに大きなバニラアイスの乗ったメロンクリームソーダの画像がデザインされ、中央に白字で『メロンクリームソーダ』のロゴがあしらわれ、ロゴの左上にオレンジで『味わい』、クリームソーダー画像のグラス右下に『バニラアイス使用 合成着色料不使用』と標示されています。

味わいメロンクリームソーダの栄養成分表示

味わいメロンクリームソーダ100ml当たりの栄養成分表示は以下のようになっています。

エネルギー 26kcal 500mlペットボトル1本当たり130kcalとなります。
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 6.5g
食塩相当量 0.05g

完熟果汁使用で果汁は1%となっています。
アレルゲン27品目中 乳大豆 が使用されています。

味わいメロンクリームソーダを飲んでみる

色はそのまま、メロンソーダーにクリームを混ぜたような色となっています。
ずんだ色

キャップを開けると、香りはメロンがやや強め?バニラの香りもしています。

味は、『良い感じにバニラアイスが溶けて混じった、クリーミーなメロンソーダの味』です。
当たり前ですが、飲み始めは『良い感じにバニラアイスが解けた』状態にしては、炭酸がきつめです。

どちらかというと『ジャンク』なイメージの『メロンクリームソーダー』がちょっとハイソな味わいにまとめられています。
毎年販売される定番商品らしい、安定のおいしさ

個人的にはクリームソーダはもっと体に悪そうでも良いと思うのですが

前から疑問だったのですが、クリームソーダーって皆さん混ぜて飲むのでしょうか?
私は、バニラアイスにメロンクリームソーダーが少し絡んでシャーベット状になっている部分が好きなのですが、メロンソーダーの部分が好きと言う方もいるのでは?

均一にメロンソーダーとクリームが混ざった状態ではなく、バニラ味ゼリーの粒とかで、味に変化をつけた商品があっても良さそうだと思うのですが。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*