クチコミ レビュー

アサヒ飲料『カルピスソーダ冬の濃いめ』期間限定発売【口コミ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カルピスソーダ冬の濃いめ

アサヒ飲料『カルピスソーダ冬の濃いめ』が期間限定で発売開始

今年も発売になりました『カルピスソーダ』冬の濃いめ。
今回は、10月23日から2019年1月末までの期間限定発売となっています。

カルピスってどの位の濃さで飲みますか?

原液のカルピスはどの位の濃さにして、飲みますか?
カルピス原液の製品パッケージには『お好みで4~5倍に薄めて』と表示されています。

しかし、中には原液をロックでちびちびと飲んだり、牛乳やお茶で割る人もいらっしゃるそうです。

カルピスをビールで割ると『ダブルカルチャード』というカクテルになるそうです。
ダブルカルチャードはカルピスの原液1、に対してビールを5、でまぜると良いそうですよ。
ビールの苦みが苦手でも、甘いカルピスの味が加わることでゴクゴク飲めてしまいます。
カルピス単品ですと、飲み終わりに何だか喉の奥に残る感じがありますが、少し減るような気がします。

成分表示~カルピスなのでカルシウムもとれますよ

100ml当たりの栄養成分は
エネルギー33kcal
500mlペットボトル1本で165kcalです。

その他たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 7.7g
食塩相当量 0.04g
リン 約10mg
カリウム 約30mg
カルシウム 約20mgとなっています。

定番?!「カルピスソーダ」冬の濃いめ

カルピスソーダは1973年より販売されている、ロングセラーの定番商品です。
夏にも『濃いめ』シリーズが販売されていました。
今回は、パッケージの上部のロゴが金色。下部には青地に雪の模様がデザインされ、赤で乳成分2倍をアピールしています。

カルピスソーダ冬の濃いめを飲んでみた。

飲み口は、乳成分2倍と歌っているだけあって、とてもクリーミーな口当たりです。
ソフトに口に入っていく感じ。少し遅れて炭酸の刺激が喉に広がります。
濃いめとなっていることで、カルピスの優しい味が強化されているようなイメージでしょうか。

コールドドリンクながら、なんだか温かみも感じることができる商品です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*