PETボトル飲料

【新発売】世界初の組み合わせ?!コカ・コーラとアップルフレーバーの相性は??【期間限定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
コカ・コーラ アップル

世界初!リンゴ味のコーラ?!コカ・コーラ アップル登場

2019年9月17日、世界初となる、コカ・コーラとリンゴフレーバーが組み合わさった『コカ・コーラ アップル』新発売となりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コカ・コーラ アップル 500ml ペットボトル 24本入
価格:2280円(税込、送料無料) (2019/9/17時点)

楽天で購入

 

何となく既視感のあるパッケージ…
しかし、コカ・コーラとアップルフレーバーの組み合わせは世界初なんだそうです。

秋の味覚『りんご』と、炭酸ドリンク界の松崎しげる(?)『コカ・コーラ』の組み合わせ。
一体どんな感じの仕上がりになっているのでしょうか。

『コカ・コーラ アップル』のパッケージデザイン

『コカ・コーラ アップル』のペットボトル形状は、おなじみの赤いキャップに下の方がすこしくびれた500ml入りとなっています。
少し細身な印象で、昔懐かしの瓶入りコーラのイメージなんでしょうね。

ラベルは上部に赤いラインが入り、ゴールドのバックに、『Coca-Cola』の商品名の赤文字ロゴ、その下に同じ赤文字で『APPLE』と表示されています。
ラベル部分のした半分程は赤色で、葉の付いた漫画チックなリンゴと水滴がデザインされています。
ラベル上部の赤ラインとロゴの上の金色部分には、丁度ボトルに立体で彫り込まれている『Coca-Cola』のロゴマークが透かしのように浮かび上がっています。

既視感があると思ったら、デザインベースは『コカ・コーラ ピーチ』と殆ど同じですね。
コカコーラピーチコカ・コーラ アップル

『コカ・コーラ アップル』の栄養成分表示

『コカ・コーラ アップル』の100ml当たりの栄養成分表示は下記のようになっています。

エネルギー 46kcal 500ml入りペットボトル一本当たり230kcalとなります。
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 11.4g
食塩相当量 0g

無果汁となっています。

『コカ・コーラ アップル』をのんでみた

コカ・コーラ アップル

『コカ・コーラ アップル』の色は、通常のコーラと同様に、黒っぽい色をしています。
コーラの香りの中に、ふうわりとリンゴの香りが漂います。

味は、飲んでいる間、喉越しはコーラで、後から喉の奥にリンゴの味が残るような不思議な感じ。
コカ・コーラとアップルフレーバー、意外と合います。結構好きな味。

『コカ・コーラ アップル』は無果汁となっています。『コカ・コーラ ピーチ』では果汁が1%含まれていましたが、無果汁でもちゃんとリンゴが感じられます。
アレルゲン表示は『アレルギー特定原材料 なし』となっています。

おまけ

コカ・コーラ アップル
画像は、開封前の液面なのですが、上部の空間が随分広くとってある気がします。
自動販売機売りの商品容量が減った時に、ボトルが共用だったので、『量が少ない?!』と噂になったような記憶がありますが、この製品は500ml入り。
開封時の吹きこぼれ防止の為でしょうか…?

【新発売】コカ・コーラ ピーチが期間限定で一年ぶりのリニューアル販売

奇跡の出会い?!コカ・コーラ プラス コーヒーを飲んでみた【口コミ】

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*