未分類

【東京五輪】暑さを避ける為にサマータイム導入?本当に選手の事を考えてます??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京オリンピック開催時に2時間のサマータイム導入?!

2020年のオリンピックに向けてサマータイムの導入をすると、森喜朗組織委員会会長がサマータイムを猛プッシュしていますね。

競技開催時間に何か早朝開催できない規定でもあるの??

暑さ対策なら単純に競技開催時間を前倒しすればよいのでは?競技時間の規定でもあるのでしょうか?

人間の限界に挑むパフォーマンスを発揮するのですから、選手の健康を守る為に競技開催時間に取り決めが有ってもおかしいことは有りませんね。

調べてみても、それっぽいものは見つけられませんでした。
オリンピック競技時間には選手の体調等は微塵も考慮されていないようです。

オリンピックでは多額の金銭が動いています。特に放映権料は国際オリンピック委員会の大きな収入源となっています。
この放映権の大部分をアメリカの放送局NBCは、2014年ソチオリンピックから、未来の2032年夏季オリンピックまで10大会分を約120億ドルで購入しています。
アメリカでの放映権を持っている(多額の出資をしている)NBCにしてみれば、自国のゴールデンタイムに競技が行われなければ、視聴率を稼げない。
結果、時差のある開催国に対して、競技時間の調整を迫ってくるという事なのだそうです。

言われてみれば、前回の平昌オリンピックでも開催国の韓国は日本のお隣の国であるにも関わらず、競技は変な時間に開催されていましたよね。
時差のある国のゴールデンタイムに合わせて開催していたと考えると納得です。

サマータイムってなんだろう?

サマータイム(夏時間)、daylight saving time (DST)と呼ばれる。
1年のうち太陽の出ている時間が長い夏の時期に、明るい時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度をいう。オーストラリアの一部地域では30分進めている。

かつて日本でも太平洋戦争敗北後の連合国軍占領期、1948年5月2日の午前0時~9月11日にかけて初めて実施され、1952年に廃止されています。

どのタイミングで時間をずらすの??

何時に時間をずらすかによって、生活に大きな影響が出てきます。実施されている国ではどのタイミングで時間を調節するのでしょうか?

午前2時:アメリカ・カナダ・メキシコ・オーストラリア・ニュージーランド
午前1時:ヨーロッパ各国
午前0時:ブラジル
と、深夜の寝ている間にずらすようです。

今回の導入に当たってはオリンピック開催期間にあたって2時間のサマータイム導入計画と言う事です。
ただでさえ短い日本人の睡眠時間を2時間も削ったら大変ですね。
実際、睡眠不足による経済損失を訴える方もいらっしゃいます。

日本中を巻き込んだ、餅の絵を描いているだけでは??

サマータイムが実施されて、マラソンの現在スタート予定時刻が現在の7時から5時に変更になると、ニューヨークの時間では午後4時スタート…

暑さを理由にしていますが、本当に暑さを避けるのが目的ならば、秋に開催すればいいのでは?毎年その時期に行われる、インターハイや高校野球ならまだしも、オリンピックは4年に1回開催、何も一番暑い時期に開催しなくてもほんの数カ月ずらせば涼しくなりますよね?

単純に時計をずらすだけでは済まないのですが…

サマータイム導入については、メリット、デメリットを色々な方々が検証していますが、オリンピックの為だけに日本全体を巻き込んで実施するには、デメリットが大きすぎるように感じます。

オリンピックプログラムだけ、五輪特別時間として2時間進めればどうでしょう?
競技に遅刻する選手とか出てきそうですが(汗)

皆さんはどう思われますか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*