PETボトル飲料

濃厚ガラナフレーバーが癖になる?!アサヒ飲料のドデカミンに『禁断のエナジー』が新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドデカミン禁断のエナジー

ドデカミンに『禁断のエナジー』が登場

アサヒ飲料の『ドデカミン』に『禁断のエナジー』が2019年9月24日より新発売となりました。

ドデカミンのキャッチフレーズは『ファイトバクハツ!!』
この上さらに、『禁断のエナジー』…なんて、ヤバそうなネーミング…(汗)
疲れ切った現代人に、コレは救世主となるのか?!

『ドデカミン禁断のエナジー』のパッケージデザイン

『ドデカミン禁断のエナジー』は砲弾型の500ml入りペットボトルとなっています。
全体に赤色ベースのパッケージにグラスに入った氷とドリンクの画像が一杯のサイズで描かれています。
最上段には黒字で『Asahi』のロゴマーク。その下には、金色に縁取りされた黒丸の中に炎のデザインで、『ファイトバクハツ!!』『ドデカミン』『DODECAMIN』『Forbidden energy』と表示されたドデカミンのロゴマークがデザインされています。
中央には金色で縁取られた黒のリボンデザインで『アミノ酸120%※』
その下側には白文字で、2行を使ってでかでかと『禁断のエナジー』と表示されています。
その下には、黄色のリボンデザインで『濃厚ガラナフレーバー』
その下に、金色の文字で『ハチミツ注入』と表示されています。

アミノ酸120%は『ドデカミンPET500ml』との比較となるようです。

『ドデカミン禁断のエナジー』の栄養成分表示

ドデカミン禁断のエナジー』の100ml当たりの栄養成分表示は下記のようになっています。

エネルギー 29kcal  500ml入りペットボトル一本当たり 145kcalとなります。
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 7.3g
食塩相当量 0g

カフェイン 5.0mg
アルギニン 3.0mg
アラニン  3.0mg
グリシン  3.0mg
ロイシン  3.0mg
イソロイシン 1.5mg
バリン   1.5mg

アレルギー特定原料の表示はありませんが、ハチミツが使用されています。

まぁ、炭酸飲料ですし、小さな子供が飲む類のドリンクではありませんね…。

所でガラナってなに??

ガラナは、南米原産のムクロジ科のつる植物の種子が原料で、原住民の薬や滋養強壮食品として使われていたのだとか。
漢方薬?高麗人参のような感じでしょうか?

日本でも北海道では、ガラナ飲料がメジャーで根強い人気があります。
日本のガラナ飲料はコーラと対抗する為に1960年に誕生していたのだそうです。
北海道では、本州よりも遅れてコーラがやってきたので、既にガラナが浸透していた北海道ではコーラ一色とはならず、現在でも道民のソウルドリンクとして愛されているのだそうですよ。

『ドデカミン禁断のエナジー』を飲んでみた

ドデカミン禁断のエナジー

『ドデカミン禁断のエナジー』はパッケージの状態だと、赤色と黒色のパッケージデザインと相まって、コーラのイメージなのですが、グラスに注ぐと以外に色は薄いですね。薄いカラメルのような色で透明度は高いです。

香りは、ドデカミンとあまり変わらないでしょうか?特に違和感を感じない『この手のドリンク剤の匂い』がしています。

味は、ガラナなのかな?『ガラナの味』がよく判りませんが、パッケージにも『濃厚ガラナフレーバー』と書かれていますので、ガラナの味なんでしょうね。
甘味も強めで、抵抗なく飲めます。
コーラよりは後味のネバネバ残る感覚が少ないような気がしますが、その代わりハチミツの後味っぽいモノが少し残ります。

エナジードリンクの類は、値段の割に量が少ないモノの方が気分的には『良く効きそう』ではあるんですが、飲物としては、やっぱりこの位の量でゴクゴク飲める方が嬉しいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*