クチコミ レビュー

【自販機限定】ファンタ白桃を飲んでみた。口コミレビュー【地域限定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファンタの自動販売機限定フレーバー白桃を購入してきました。

ファンタの白桃です。


ファンタの桃フレーバーのものは、これまでにも何回か出ていますが、こちらの白桃は一部地域の自動販売機限定商品となっています。
と言っても、松阪こた堂接骨院のある三重県の松阪市は一部地域に入っているらしく、普通に自動販売機に入っています。
人気の高い桃フレーバーを自動販売機限定とすることで、自動販売機の売り上げ回復を狙っているそうで、店頭販売はされていません。

自動販売機でジュース買うのは、ずいぶん久しぶりです。
スーパーで買った方が安いですし、出先では駐車場があるコンビニに入ってしまうので、確かに自動販売機は使う機会が減ったかもしれません。

日本の自動販売機っていつから出来たの??

日本の自動販売機はいつから使われているのでしょうか?
1890年に2件の特許がなされ、その後1924年に中山小一郎氏が制作した袋入菓子の自動販売機日本初の普及型自動販売機とされています。

飲料以外にも、たばこ、ガム、記念メダル、お守り、卵、変わったところではうどんなんていうのまで有ります。

最近では広島県のTSUTAYA楠木店に7月末からピザの自動販売機が設置されて話題になっていました。
ピザの本場イタリアでは、普通のものなのでしょうか?生地から作るピザの自動販売機なんていうものまであるそうですよ。
広島に設置されたものは、5分程で焼き立てが出てくるそうです。

ファンタ白桃は430mlとやや少なめサイズ

ファンタ白桃のペットボトルはやや小さめです。
内容量は430ml
100ml当たりの栄養成分表示は
エネルギー 48kcl
蛋白質、脂質 0g
炭水化物 12g
食塩相当量 0.01g となっています。

ファンタ白桃は2016年6月に自動販売機限定で一部地域限定にて発売されました。
発売当初はスプライトの470mlと同じペットボトルに入っていたため開封前の液面が低く、少ない?飲みかけ?と思うような分量だったようですが、ペットボトルの形状が変わっており、現在は普通の分量に見えます。
2017年にはロゴの色が変更され、FANTAの文字が白抜きになっています。

キャップにもかわいいファンタのロゴ入り。

味は安定の桃味。ピーチ好きなら箱買いする

飲んでみます。
桃の香りと味が良い感じ、安定の桃フレーバーです。
量は少ないですが、自動販売機で購入する層を考えると、持ち運びするにしても、ぬるくなってしまう事を考えても、一気に飲み切れる程度のサイズが丁度良いのかもしれませんね。

一部地域で自動販売機限定のファンタ白桃。
見かけたら、ぜひお試しください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*