クチコミ レビュー

【長篠設楽原PA】SA・PA何が違う?愛知と岐阜の五平餅【半分、青い。】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高速道路を走っているとPA・SAがあるが何が違うの?

高速道路を走っていると、SA:サービスエリアPA:パーキングエリアが有ります。
SAはおおむね50km間隔で設置されている人間と自動車の休憩所。PAは15km程の感覚で設置されている、ドライバーの休憩所となります。
トイレはいずれもあるのですが、SAはガソリンスタンド等や、食事ができる場所やおおきな売店等があり、PAはトイレと自動販売機や小さな売店のみという感じです。
ただし、利用状況などによりPAでもガソリンスタンドがあったり、拡張していってSAと遜色なくなっている場所もあるので、あくまで目安です。
刈谷ハイウェイオアシスなどは、ガソリンスタンドがあり、豪華な設備が整っていますがPA(パーキングエリア)です。

あまり利用しないPAに入ってみました。長篠設楽原PA(上り)

当家では知らない場所に行く時には、設備が整っているSAを休憩の目安とすることが多いのですが、たまたま子供がぐずりだした為、最寄りのPAで休憩をとることになりました。
長篠設楽原PA
新東名高速道路上り線の愛知県にある最後のPAとなります。こちらは長篠設楽原の戦いがあった場所で、下り側のPAからは織田信長本陣跡に出る事ができます。
上り線下り線の建物がそれぞれ長篠設楽原の戦いにおける武田軍と織田・徳川連合軍の本陣をイメージしたものとなっています。


今回は武田軍本陣での休憩です。
駐車場は意外と広めで100台程。施設はトイレとコンビニ(ファミリーマート)、フードコートと戦国茶屋勝休庵が入っています。PAとしては立派ですね。

高速道路の定番といえば五平餅!

戦国茶屋 勝休庵で五平餅を購入しました。


新城産 四谷千枚田五平餅と『半分、青い。』で有名となった岐阜県産 五平餅です。

半分、青い。ってなんだろう?

現在も放送中の、NHK「連続テレビ小説」98作目となる作品です。放送日は月曜日~土曜日8:00 – 8:15で、2018年4月2日から9月29日まで156回の予定となっています。
トレンディドラマの女王、北川悦吏子氏が脚本を担当しています。

岐阜と愛知。違う地域の五平餅を食べ比べてみる。

どちらもわらじ型の五平餅です。
岐阜県産五平餅は通販でもよく見かけるふるやのものです。



クルミ入りのとろっとしたタレが絡みます。

四谷千枚田五平餅は串に四谷千枚田の文字入り。



香ばしい濃いめの味噌ダレで、どちらかというとこちらが当家のイメージする五平餅の味ですね。

五平餅は、中部地方の山間部に伝わる郷土料理で、ドラマ内で豊川悦司さんがおいしそうに食べる姿を見て初めて知ったという方も多く、売り上げが物凄く伸びたそうです。

名前は餅となっていますが、うるち米を練ったものになります。
知らない方に説明するなら濃厚なタレをつけた薄めの焼きおにぎり?おにぎりよりは餅に近い食感になります。
食べたことが無ければ、是非食べてみてくださいね。美味しいですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*