松阪こた堂接骨院~交通事故施術・腰痛施術~

松阪こた堂接骨院は、三重県松阪市西之庄町(まつさかし)にあります。腰痛施術・交通事故施術で実績、安心丁寧口コミ評判の整骨院です。整形外科勤務有。駐車場完備。健康保険・自賠責保険対応。お気軽にご来院ください。

ホームページ

新手の営業電話。MEO対策にインナービューを導入する?

投稿日:2018-11-09 更新日:

先日SEO対策の営業電話が、沢山かかってくると書いたのですが、今回は少し違う業者から電話が掛かってきました。
今回はMEO対策の営業です。

↓前回の記事はこちらから↓
SEOの営業電話をしてきた会社に自社の対策ワードを聞いてみると

SEOじゃなくてMEOなの??

SEOとはSearch Engine Optimization、つまり検索エンジンの最適化を行うことです。
Googleなどの検索で、自社に関連する『キーワード』を検索した際に、検索結果の上位に表示されるようにすることで、インターネット上で検索をしている方の目につきやすくなり、会社等では潜在的なお客様に対しての宣伝効果が上がります。

MEOとは、Map Engine Optimization、つまりこちらは、地図エンジン上(主にGoogle Map)での検索エンジン最適化を行う事です。Google Mapで関連ワードを検索した際に、上位に表示される事で、SEOと同じ様に、宣伝効果が上がります。

電話を掛けてきた営業の内容は?

今回営業電話を掛けてきた会社ですが、簡単にいうと

『グーグルストリートビューの機能を使用して、店内の様子をバーチャルで体験できるインナービューを撮影しますよ。インナービューはMEOに効果がありますよ。』

といった営業でした。

インナービューってどんなもの?

Googleマップから見ることができる『ストリートビュー』では、道路上から見える周囲の景色を、その場にいるように360°見ることができます。
インナービューでは道路上からさらに、道路に隣接する施設の敷地内に入っていくことが可能となります。

サービス自体は2011年に始まり、日本では2012年から『お店フォト』として開始されました。現在は名称統合されストリートビューと同じ扱いとなっており、導入している施設ではマップ上で道路から店内に交差点のようにそのままアプローチしていくことが可能です。

御多分にもれず電話の内容は滅茶苦茶です。

今回掛かってきた営業電話ですが、営業方法の方は相変わらず、ルール違反すれすれです(アウトか?)。

大まかな内容ですが、Googleの代理店であるかのように名乗り、ストリートビューの説明をされました。

そして不可思議なトークが…

『当社で作ったストリートビューを他社様のHPに掲載する事はできませんので、御一緒にHPの制作をさせて頂き、そのHP上でストリートビューを掲載することで集客UPが…』

ストリートビューGoogle社のサービスで、上にも書きましたが、『グーグルマップ上』で作動しています。インナービューは現在ストリートビューと同義ですので、当然ストリートビューと同じようにGoogleのサービス上に表示されます。

インナービューを見る為には以下の方法があります。
・ストリートビュー上に現れる、分岐点から施設に入場する。
・Googleマップ上で施設を検索した際に表示される、施設の詳細から、写真の左下に丸い矢印が表示されているインナービューの画像を選択する。
・HP上のリンクから、上記の画像を閲覧する。

Googleマップ上に現れるから意味が有るのであって、HP上に表示されることには、観光地やショールームでもない限りあまり意味は無さそうに感じます。

営業電話をしてきた会社の目的は?

そもそも、しつこいようですが、ストリートビュー『グーグルマップ上のサービス』で、掲載にも掲載画像の維持管理にも、お金はかかりません

誤解を招くような、回りくどい言い方をするので、話が分かり辛くて大変でしたが、要するに、現在手持ちのホームページを使用するのではなく、新しくその会社でホームページを作れという事らしいです。

もしかしたら、『ストリートビューと誤認させる』こと自体が目的で、『店内の360°写真』のことを『インナービュー(ストリートビューとは無関係です)』と呼んでいたのかもしれませんね。

つまりこの営業電話の目的は、店内360°画像の撮影とホームページの制作・維持管理の売り込みと言う事ですね。おそらくHPの制作維持管理の受注が主な目的だと思われます。

インナービューを撮影するには?

ちなみにインナービューの制作自体は、魚眼レンズをお持ちのカメラが趣味の人や、全天球カメラをお持ちであれば、自分で撮影して制作する事もさほど難しくありません。
簡易的な画像であれば、グーグル社が提供しているストリートビューのアプリを使用して、スマートフォンで制作することも可能です。

スマホだけでストリートビューを作成できる!?

Googleストリートビューを自作する。その1~全天球カメラを購入~

Googleストリートビューを自作する。その2~RicohシータSCの操作

Googleストリートビューを自作する。その3~画像を加工し公開する

-ホームページ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEO対策の業者の営業に自社の検索対策ワードを聞いてみると…

目次1 インターネット集客サービスを掲げながら、なぜかアナログに電話してくるSEO対策業者1.1 断っても同じ会社から何回も電話がかかってきます1.2 対策ワードについて聞いてみると、想像の斜め上を行 …

スマホだけでストリートビューを作成できる!?

目次1 自分でインナービューを撮影してみる。1.1 ストリートビューの作成手順1.2 画像を公開する前に加工します。1.3 リスティングを設定します。1.4 画像の加工が終わったら公開します1.5 出 …

Googleストリートビューを自作する。その4~撮影者の隠れ場所を作る

目次1 Googleストリートビューを自作。認定フォトグラファーへの道1.1 シータに映り込まないように隠れる1.2 シータの画角に死角を作成する1.3 作成した目隠しを使用した画角1.4 実際に使用 …

no image

【迷惑営業電話】HPの見た目を変えずにSEO対策がバッチリ?!

目次1 既存のHPをGoogle検索上位に表示させます1.1 院長先生はお手すきでしょうかぁ?1.2 電話を掛けている営業さんは、商品知識は皆無なのでは??1.3 立派なHPで大変参考になりました 既 …

Googleストリートビューを自作する。その2~RicohシータSCの操作

目次1 Googleストリートビューを自作。認定フォトグラファーへの道1.1 まずスマホとシータをWi-Fiでリンクさせます1.2 実際にシータを使って撮影してみる。1.3 映り込みを気にするなら、工 …