松阪こた堂接骨院~交通事故施術・腰痛施術~

松阪こた堂接骨院は、三重県松阪市西之庄町(まつさかし)にあります。腰痛施術・交通事故施術で実績、安心丁寧口コミ評判の整骨院です。整形外科勤務有。駐車場完備。健康保険・自賠責保険対応。お気軽にご来院ください。

ドッグスポーツ

フリスビーディスクドッグを始める!!【2大団体JFAとNDAの比較】

投稿日:2018-06-19 更新日:

※2020年シーズン料金改定が有りました。新料金についてはこちらに記載しています。

フリスビードッグの大会に参加しましょう♪

愛犬がある程度『持ってこい』のコマンドをできるようになったら、大会に参加してみましょう。
大会の会場には仲間がいっぱいです。普段の訓練で疑問に思っていたようなことも解決できる情報交換ができますよ。

近くで大会を開催している団体を探す。

日本国内にスポーツドッグの団体は無数にあります。ディクスドッグの団体も複数ありますが、各団体ともHPにて年間スケジュール等を公開していますので、お近くの会場を探しましょう。
会場の場所は同じ場所で何回か行われる事が多いので、近所に大会会場がある団体が参加しやすいです。

JFA(日本フリスビードッグ協会)』『NDA(ナショナルディスクドッグアソシエーション)』の2団体が大きいので、各地で大会数が多いかと思います。

2大団体、JFAとNDAを比較する。

まずは入会金と年会費から
JFA 入会登録料 3240円 年会費5400円 メール個人会員4320円 家族会員6480円メール家族会員5400円
NDA  入会金 5400円 年会費6480円 ファミリー1296円/年

年会費はJFAが入会日より1年間有効。NDAは7月~翌6月がシーズンの区切りで途中から入会の場合540円/月の計算で残り月数分だけの支払いとなります。
一見JFAの方が安そうですが、NDAでは入会無料キャンペーンが行われている事が有りますので、そのタイミングで申し込むと入会金が無料になります。

現在も2018年7月31日まで、紹介キャンペーンをしているので、会場で誰かと友達になって紹介してもらうと入会金無料とエントリー半額券が2枚もらえます。

 

競技犬のレギュレーション

当家の犬は小さいので、小型犬の規定を見ていきます。
JFA 体高45cm以下の小型犬種。ただし小型犬種に属さない犬種の場合は本部に要確認。
NDA体高40cm以下。MIX犬種は体高を申請する。
JFAは5cm大きい犬も参加できます。体高45cmですとかなり大きいです。
これは小型犬種のクラスには、ジャックラッセルテリア、コーギー、柴犬、シェルティ等が参加していますが、個体差によって体高がオーバーしてしまう犬に対しての救済処置として設定されているものです。小柄なボーダーコリー等は参加不可となるようです。

競技レベル別参加種目、初心者~。

JFAでは初心者~用のクラスとして『レトリーブ大会』『チャレンジ大会』『小型犬大会』『トライアルボール』が設定されています。
参加費用は各クラスとも、2575円(会員事前エントリーで2060円)となっています。
こちらの大会は犬の月齢6ヶ月から参加可能で、ボールやフリスビーは別売です。

NDAでは初心者~用のクラスとして『プレジャークラス』『チャレンジゲーム』が設定されています。
参加費はプレジャークラス:事前エントリー会員3000円ビジター3600円(当日エントリーは+600円)
チャレンジゲーム:事前エントリー2000円(当日エントリーは+600円)となっています。
こちらは、ディクスが1枚付きです。

競技レベル別参加種目、中~上級者クラス。

JFAでは『公式小型選手権』『スモールドッグカップ』が設定されています。
犬の月齢10ヶ月から参加可能で、会員事前エントリー4425円。会員当日エントリー5455円。ビジター当日エントリー5660円となっています。

NDAでは『ドギーズクラス』『ドギーズクラスサバイバル』が設定されています。
ドギーズクラスは事前エントリー:会員4500円ビジター5100円(当日エントリーは+600円)
ドギーズクラスサバイバルは事前エントリー:会員3000円ビジター3600円(当日エントリーは+600円)となっています。

基本的なルールは殆ど同じです。

基本的にJFA,NDAともディスタンス競技は1ラウンド60秒で、2ラウンドコートの方向を逆転して行われ、上位チームで決勝ラウンドが有ります。
※NDAのサバイバルでは1ラウンドで半分が敗退となります。2Rは勝ち上がりチームのみで行われます。

JFAは公式コートサイズが決まっていますが、NDAは会場のサイズなどによりコートの大きさが変わります。

JFAのルールに沿って競技していれば、他団体に参加してもファールとなることは無いです。つまりJFAの方がルールに厳しいです。

どうせやるなら日本一を目指そう。

JFA,NDA共に年に1度、日本中の選手が集まる大会が有ります。年間の大会成績を合計したポイントで年間ランキング上位チームと、数チームの特別枠で日本一を決定します。
JFA:小型犬クラスは33チーム。10月末頃 会場は毎年変わります。2018年は兵庫県で開催予定。
NDA:ドギーズクラスは27チーム。 6月頭。会場は富士河口湖。

自分に合った団体を見つけましょう。

競技のルール、合間の練習の方法、会場の雰囲気など、団体によってかなり異なりますので、入会する前に一度見に行ってみるのがお勧めです。

フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA競技大会に申し込む】

フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA】ディスクサイズの比較【NDA】

フリスビーディスクドッグを始める!!トラブル発生【JAFキャンセル方法】

-ドッグスポーツ

執筆者:


  1. […] フリスビーディスクドッグを始めたい!団体JFAとNDAの比較。 […]

  2. […] フリスビーディスクドッグを始めたい!団体JFAとNDAの比較。 […]

  3. […] フリスビーディスクドッグを始めたい!団体JFAとNDAの比較。 […]

  4. […] フリスビーディスクドッグを始める!!【2大団体JFAとNDAの比較】 […]

  5. […] フリスビーディスクドッグを始める!!【2大団体JFAとNDAの比較】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA】タイムスケジュール【大会参加レポ】

目次1 JFA競技会初参戦、当日の進行タイムスケジュールはどうなっているの?1.1 出番までは特にすることはありません、先輩の競技を見たり、愛犬を散歩させたり、昼寝をしたり…1.2 JFAでは出場競技 …

フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA】持ち物【大会参加レポ】

いよいよフリスビードッグデビューです。 会場は福井県の今庄365スキー場。 犬が暑さに弱い為、暑い時期の大会はこういった避暑地の会場が多いです。 目次1 フリスビードッグ大会参戦記録。JFA福井県今庄 …

フリスビーディスクドッグを始める!!トラブル発生【JAFキャンセル方法】

目次1 週末はJFA競技大会初参戦!しかし先行き不安なトラブル発生です。1.1 原因は不明ですが、確実に痛そうです。1.2 JFA参加申し込みレポをしたと思ったら、キャンセル連絡のレポもするはめに。1 …

JFA今庄365

フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA】時間割【大会参加レポ】

※この記事は『フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA】持ち物【大会参加レポ】』の続きとなっています。 フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA】持ち物【大会参加レポ】 目次1 いよいよフリス …

フリスビーディスクドッグを始める!!【JFA競技大会に申し込む】

目次1 トレーニングもひと段落したら競技大会に参戦してみよう。2 会員登録のメリット3 実際に入会してみる。4 当家は『小型犬』で参加の予定だが、『小型犬』のレギュレーションは?5 犬の体高はどこで測 …