未分類

広瀬香美さん前事務所から芸名使用の禁止を要求される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
広瀬香美

冬ソング女王が移籍でごたごた

和歌山県出身の女性シンガーソングライター広瀬香美さんが28日にご自身のFacebookにて新たな事務所で活動すると報告しました。

広瀬香美さんってどんな人?

広瀬香美さんといえば、冬ソンの女王と呼ばれ、『ロマンスの神様』『ゲレンデがとけるほど恋したい』などアルペンのCMソング等でも有名でしたね。

1990年代後半、スキー場では広瀬さんの曲がエンドレスで流れていたものです。

現在でも作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ボイストレーナーなど音楽業界で様々な活動をされています。

ご自身の楽曲以外にも
秋本祐希さん安達祐実さん安倍なつみさんANZAさん石井ゆきさん石嶺聡子さん上戸彩さん内田有紀さん川中美幸さん神崎まきさん貴島サリオさん郷ひろみさん猿岩石さん椎名法子さん篠原涼子さん島谷ひとみさん下川みくにさん高橋圭一さん少年隊さんSILVAさん相馬裕子さんタイナカサチさんDECAメロンさんtohkoさんTUBEさんPaniCrewさんはるな愛さん広末涼子さん吹石一恵さん福田沙紀さん福島和可菜さん福山潤さん干場かなえさん未来-MIKU-さんmisonoさんミュージックてれびくん(MTK)室瀬美紀さんももいろクローバーZさん森川美穂さん森口博子さん山口リエさんYOYOYOさん等に楽曲提供しています。

円満退社ではなかったのか。

これに対して、前所属事務所のオフィスサーティーでは公式HPにて『重要なお知らせ』として抗議のコメントを発表しています。

要約するとこんな感じです。
広瀬香美(本名、石井麻美氏)が、事務所の許可なく新たな事務所に移った。
『広瀬香美』はオフィス30の代表取締役平野ヨーイチ氏が命名した芸名なので使用権限は
オフィス30にあり、勝手に使うな。
オフィス30では「広瀬香美」の名を使用した芸能活動の一切の禁止を要求する。
使用を続けたら、協力したひと全員訴えるよ。

事務所になんのメリットが?

自分が考えた芸名だから使うな!!
気持ちは判らなくもないのですが、そんなことを宣言しても、事務所には何のメリットも無いような気がするのですが。
1992年のデビューですから26年間も使用していて、ヒット曲もあり、楽曲提供もあり、世間の認知度もある名前を取り上げたとしても混乱するだけだと思うのです。
その芸名を別の人に使える訳でもないですよね。
例えば、全然違うヒトを『広瀬香美』として売り出しても、知らずに昔の『広瀬香美』の作品を良いなと思った人が新たな『広瀬香美』の作品を購入した場合。
消費者側としては騙された気持ちになります。
少なくとも僕なら、かなり嫌な気持ちになりますよ。

以前にも事務所移籍によって芸名が使えなくなる、といった事例はあったのですが、
どうなるのでしょうか?

今後の動向に注目です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*