スタバ

【スタバ新作】Summer season第三弾『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』隠し味には和風テイストが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
レモンヨーグルト発酵フラペチーノ

今回のスタバ新作は『発酵』?!隠し味には和の発酵テイストが…

6月19日より『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』が新発売

スターバックスコーヒーにサマーシーズン第三弾となる新商品が6月19日より販売開始されました。
今回の新商品は『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』
スターバックス初となる3つの発酵素材を使用しているのだそうです。

レモンヨーグルト発酵フラペチーノ

日本でも馴染み深い発酵食品

“発酵”食品と言えば、や、味噌納豆醤油鰹節漬物など日本でもなじみの深い食べ物ですね。
海外でも、チーズヨーグルトなど普段からなじみ深い発酵食品が造られています。
少し前に何度目かのブームになった『ナタデココ』もココナッツを原料とした発酵食品です。

発酵の結果、腐敗等が防げるなど有用な作用が起こる事を利用して有用な食品を生み出すことができます。
微生物の働きなんて判っていない時代から、生み出され受け継がれてきている技術。
昔の人ってすごいですね…
現在では発酵との関係性はないとされていますが、石川県の郷土料理『河豚の卵巣の糠漬け』
などは、現在の科学でもなぜフグの毒素が減少するのか判っていないそうですよ。

昔の人って凄いですね…(2回目)

『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』に使われている発酵食品は?

『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』に入っている発酵食品は…

濃厚な味わいのヨーグルト、風味豊かなチーズ、隠し味として甘酒

ヨーグルトとチーズは、よくある組み合わせですが、なんと『甘酒』!?隠し味に甘酒が組み合わされているようです。
意外な洋と和の組み合わせ。いったいどんな味に仕上がっているのでしょうか?

『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』のカロリーは?

『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』はTallサイズのみの展開で、カロリーは469kcalとなっています。
カロリーが気になる場合は、ミルクを変更するのが定石ですが、今回の『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』はミルクが使用されていないので、ミルクの変更によるカロリー調整ができません。

特定原材料7品目中、 卵・乳・小麦が含まれています。
特定原材料に準ずる20品目中、大豆 が含まれています。

『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』をのんでみた

レモンヨーグルト発酵フラペチーノ

『レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ』の見た目は白と黄色のシンプルなコントラストにオレンジ色が加わっていて、なんとも涼し気です。
ベースには、オリジナルのヨーグルトが使用され、チーズのサブレ、フリーズドライのナチュラルチーズ混ぜ込まれています。隠し味の甘酒は、黄色が全体のアクセントとなっているレモンカードソースに加えられています。
飲んだ感じは、レモンやヨーグルトの酸味は全く感じず、全体的にまろやかにまとまったテイストとなっています。

ザクザクとした食感も合わさって、なんだかお菓子を食べているような気分になりました…

 

レモンヨーグルト発酵フラペチーノの発売期間

レモンヨーグルト発酵フラペチーノは6月19日~2019年7月18日の期間限定販売となっています。
無くなり次第終了となりますので、気になる方はお早めに。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*