松阪こた堂接骨院~交通事故施術・腰痛施術~

松阪こた堂接骨院は、三重県松阪市西之庄町(まつさかし)にあります。腰痛施術・交通事故施術で実績、安心丁寧口コミ評判の整骨院です。整形外科勤務有。駐車場完備。健康保険・自賠責保険対応。お気軽にご来院ください。

ペット 外来種

メダカ飼育が静かなブーム。1匹15000円の値段がつく魚も?!

投稿日:2018-06-18 更新日:

メダカって意外と高級魚なの?

1匹15000円のメダカを48匹盗んだ男が12日に逮捕されたそうです。

1匹15000円?!150円じゃなくて??

近頃メダカがブームなのだそうです。
白、黒、オレンジ、斑にキラキラ。様々な品種のモノが売られています。
サムネイル画像だけ見ていたら、錦鯉かと思うようなモノまで有ります。

オロチラメ。ブラックダイヤ。最近の新品種だそうです。

この事件で盗まれたメダカは『ブラックダイヤ』という品種だそうです。
『オロチ』という黒の品種と『青ラメ幹之』という品種を交配して作られた新しい品種で、黒の体に青いラメ模様の美しいメダカです。
画像を見ると確かにキレイ…。

スペースも装備も、初心者からがっつり上級者まで楽しめる。

コイや金魚などと違い大きな水槽が必用でなく、水温管理水質管理ともそれほどシビアで無い。交配や繁殖が容易でオリジナルの交配種を作ることも可能。などというのがメダカ人気の理由でしょうか。

強い品種なら、庭に水を張った桶をおいておけば勝手に増えているそうです。

メダカって用水路でよく取りましたよね。

メダカはミナミメダカ Oryzias latipesと、キタノメダカ Oryzias sakaizumiiの総称でミナミメダカの学名 Oryzias latipesは『水田にいるヒレをひらひらさせる魚』というような意味だそうです。

水田の魚で、昔は用水路なんかの水流が弱い所でよく見かけましたよね。
用水路が整備されて、産卵する場所が奪われてしまったり、水質の悪化で減ってしまったのか、最近めっきり野生では見かけません。
単純に目が悪くなって見えないだけかもしれませんが(汗)

外来種との生活圏争奪戦も。

ところで、ここにも外来種が進出してきているのを知っていましたか?
カダヤシ』『アメリカメダカ』とも呼ばれています。

知らなければ似ているので気付かずに、いつの間にか在来種と置き換わっていた。なんてこともあるそうですが。ダツ目のメダカに対してカダヤシはカダヤシ目で完全に別種の魚です。

原産の分布域はメキシコ湾に注ぐ河川…これはもしや。

ミシシッピからやってきたそうです。ミシシッピの動物強いですね。

メダカとカダヤシの違い。

違いは上から見るとよく判りませんが、捕まえてサイドから観察すると見分けが付きます。
カダヤシは尾びれがグッピーのように丸くなっているのに対しメダカは真っすぐです。
カダヤシの尻びれは小さくオスは交尾器になっています。メダカは幅広く大きいです。
メダカの産卵数は1度に10個程度で卵の状態だと水質の悪化に弱いのですが、カダヤシは卵胎生で産卵せずに一度に100~300尾の稚魚を産みます。

カダヤシは低温に弱いため、必ずしも国産のメダカを駆逐する存在ではないとの意見も有りますが、繁殖力はメダカより格段に強いので、生息できる場所を取り合えばやはりメダカの方が不利なのではないかと思われます。

大人になるとなかなか水路なんて見る事は無くなってしまいますが、たまにはメダカでも探してみてはいかがでしょうか?
なつかしい子供の頃の遊び相手、見つけることはできるでしょうか?

-ペット, 外来種

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンソン裂頭条虫

【寄生虫】お尻から動く紐が出てきた?!感染の原因は散歩中に捕食してしまったアレ【注意】

目次1 身近な場所にも寄生虫は潜んでいます1.1 マンソン裂頭条虫ってどんな寄生虫?1.2 マンソン裂頭条虫に寄生された!!1.3 気付かないうちに寄生されている事も 身近な場所にも寄生虫は潜んでいま …

鳴かない、臭いがしない、散歩が要らない、爬虫類ペットが人気。

目次1 アルマジロトカゲの密輸で日本人が有罪に1.1 アルマジロトカゲとは?1.2 トカゲなら日本にも住んでますよ。1.3 ニホントカゲ1.4 ニホンカナヘビ1.5 トカゲの有名な技?といえばしっぽ切 …

【IPカメラ】離れた部屋から、外出先から、子供やペットの様子を確認できます【口コミ】

目次1 離れた場所から、お部屋の様子を確認できます。1.1 カメラがあったら便利なのにな。と思ったことがないですか?1.2 説明は英語ですが、映像も出ますのでさほど難解ではありません1.3 イヌのサー …

アメリカザリガニ

ザリガニ釣りをしながら日本の自然環境について考える【外来種問題】

目次1 リアルな自然と触れ合える場所は何処にある?1.1 子供の頃遊んだ場所は殆ど無くなってしまいました1.2 水辺の遊び相手ザリガニ1.2.1 外来種といえどその歴史は古いアメリカザリガニ1.3 外 …

水辺に見かける蛍光ピンクの桑の実状の塊。正体は外来生物のスクミリンゴガイ

目次1 イネの根本に蛍光ピンクの物体が!1.1 ピンクの塊の正体は外来種スクミリンゴガイの卵。1.2 スクミリンゴガイは南アメリカ原産の巻貝です。1.3 スクミリンゴガイはどのくらい大きくなるの。1. …