クチコミ レビュー

年賀状印刷は自宅で出来る【ものぐさレビュー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSで事足りるから必要なさそうだと思いつつも。

そろそろ年賀状の事を考えないといけないシーズンとなってきました。
ご準備は済んでいますか?

昔と違い、年賀状や暑中見舞いで近況を報告しあわなくても、外国にいる友人でさえ、SNSでリアルタイムに近況を知れてしまう時代となりました。
『あけましておめでとう』のメッセージも、正月番組を見つつ、ポチポチと作って、送信ボタン一つで皆に送れてしまいます。

もはや過去の遺物、消えゆく伝統文化となりつつある『年賀状』ですが、知り合い全員に、LINEやメールで『あけおめ!』という訳にも行きませんよね。

実際には、職場の上司や、親戚、義実家など、年賀状を出す場面はまだ残っています。

年賀状は郵便局だけでなく、コンビニやスーパーでも買えますし、印刷も写真屋さん等で受け付けています。
スマホに高性能なカメラが標準装備され、あちこちで撮影し、インスタグラムなどに使った良い写真が、年賀状に使えそうであればそのまま年賀状にしてしまう事も可能です。

でも、今の時期、写真屋さんも混んでるんだよなー。なんて先延ばしにしていたら、去年頼んだお店から、しっかりダイレクトメールで案内が送られてきました。

年賀状の注文は自宅から出来る。

去年頼んだ事なんてすっかり忘れていました。
年賀状の印刷注文は自宅から出来るんです。
デザインも多種多様で、来年の干支「亥」のデザインも沢山有ります。
当家は、しばらく前から、ずっと『戌』年のままです(笑)
昔は、『子供の写真なんて送られても…』と思っていましたが、同級生の同い年の子供とか、親類は意外と成長を楽しみにしている方もいらっしゃるようで。
という訳で、今年もイヌと子供の写真付き年賀状です。

自宅からの年賀状注文は、まず専用サイトにアクセスします。

年賀状のデザインを選択します。
写真の枚数や、レイアウト、文字やデザインのレイアウトなど、膨大な量から好みのモノを選択できます。
当家は、写真がはめ込めるレイアウトのモノを選択しました。

はめ込む画像を選択します。
ズームしたり、トリミングや、角度を変えるなど、割と自由に加工できます。

印刷する文面を入力します。
こちらも、例文が『こんなに必要?』という位、用意されています。
ネットでも、検索すると色々な用途別の例文が見つけられますので、コピペで少々文面を変えて完了。

住所氏名を入力
自分の住所と、名前を入力します。
名前を間違えて印刷されてくると、笑えませんのでしっかり確認しますよ。

送り先が決まっている人は、送り先のリストを送信すると、宛名書きまでしてくれます。

自宅にいながら、年賀状の手配は終了しました

写真屋さんで、混雑を気にしながら、編集作業をしなくてもOK。
自宅でお茶を飲みながら、ゆっくりと編集できます。

注文すると、翌日には発送されました。

これで、一安心。

2週間後位に慌てて開封する未来が見えますね…

 

 

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*