観光

【伊勢市】ポケモン電気バスで伊勢神宮に参拝【未来はすぐそこ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

二酸化炭素を排出しない電気自動車の普及は目前?

二酸化炭素の排出を削減し、地球環境の悪化に歯止めをかけるべく、開発が進むエコカー。現在、未来のスタンダートとして、電気自動車の開発競争が激化しています。

かつてのSLのように内燃機関は消えてゆくのか

フランスでは、2017年7月に、2040年までに、国内のガソリン車およびディーゼル車の販売を禁止することを、ユロ・エコロジー大臣(環境連帯移行大臣)が発表するなど、大きな話題となりました。

日本の町中にも、既に電気自動車が走り始めています。
電気自動車は、リチウムイオン電池の技術進歩によって航続距離は伸びてきたものの、充電時間の長さや、電池のコスト、充電ポイントの数など、日常使用するにあたって、やや不便な点も残っています。しかし、逆に言えばそれらが解決すれば、内燃機関のエンジンに取って代わる未来もすぐそこに来ているのかもしれません。

公共交通機関でも既に電気自動車が使用されている場所が有ります。

三重県の三重交通株式会社が運行の、宇治山田駅⇔伊勢市駅⇔内宮 を結ぶ、路線バスに一部、電気で走る電気自動車のバスが使われている。ということで、見に行ってきました。

三重交通では70周年記念事業として、地球環境にやさしい電気バスの運行を開始しました。11mクラスの国産大型バス改造の電気バスが通年営業するのは、国内初の事例なのだそうです。

電気バス→EVバス→イーブイバス…イーブイ

イーブイと言えばポケモン。見た目も可愛らしく女性ファンも多いポケモンです。

株式会社ポケモンの代表取締役石原社長は、三重県の鳥羽市出身で、伊勢高校の出身とのことで、伊勢市はポケモンに縁のある地でもあります。(ちょっと強引か…)

そんなことも有ってか、伊勢市全体を巻き込んだこの伊勢市低炭素社会創造のプロジェクト株式会社ポケモンが賛同し、参道を走るEVバスは、平成26年3月31日からピカチュウEVバスとして運行開始されました。

現在運行されているEVバスは平成29年3月15日にデザインがリニューアルされ、でんきタイプのポケモンがデザインされたポケモンEVバスとなります。

ポケモン電気バスは一日6便の運行

ポケモン電気バスは、宇治山田駅・伊勢市駅と内宮を結ぶ 外宮内宮線(51・55系統) で1日6往復運行されています。
運行時刻表については、三重交通のHPで確認できます。

[運行時刻表 平成27年4月1日現在]を見ると
宇治山田駅前 1番のりばから
7:30
8:30
11:27
12:27
15:17
16:17

伊勢市駅前 10番のりばから
7:34
8:34
11:31
12:31
15:21
16:21

となっています。

ポケモン電気バスに乗りにお伊勢参りに行ってきました

どうせなら、宇治山田駅前から乗りたかったのですが、自宅からのバス・電車の乗り継ぎの都合上、伊勢市駅前から乗車する事にしました。

12:30分に伊勢市駅前の10番のりばに到着!!
ほどなくしてやってきたバスは…

あれ?!普通のバスじゃん(汗)

まさかの運休?!

乗らずにやり過ごし、これからどうしようかと考えていると…

ポケモンEVバス
キター!!

10分程遅れて運行していました。

ポケモン電気バス

車体には、でんきタイプのポケモンがデザインされています。

ポケモン電気バス

車体の後ろにはピカチュウ。渋滞で後ろについてもイライラしません(?)

車内では、シートにでんきタイプのポケモンが。
もちろん、座ってもビリビリしません。

ポケモンバス

中央最後尾には、車内を見守る、ピカチュウ達が♡

天井にもポケモン♪

ポケモンEVバス

電気の消費量やモーター回転数のメーターが表示されています。

ポケモンバス伊勢市

フロントにもピカチュウ。さりげなくルームミラーにも、ピカチュウのマスコットがぶら下がっています。
画像の他にも、車内でいろんなでんきタイプのポケモンが出迎えてくれますよ。

パワフルで坂道もグイグイ走っていきます

電気タイプポケモン

電気バスは、やや高めの唸るような音がしていました(モーター音?)。ロードノイズは普通のバスと同じですが、エンジンの振動やギアチェンジ時の揺れは無く、加速もスムーズで思ったよりもパワフルに走る印象です。
道路上で前を走っていても、大型車にありがちな発進加速時の排気ガス攻撃が無くて良さそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*