クチコミ レビュー

【熱中症対策塩分補給】DyDo ぷるシャリ 温州みかんゼリー【口コミ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

外に出ただけで大量の発汗。熱中症対策しなければ。

沖縄地方の最高気温を上回る気温が継続中の東海地方です。
松阪こた堂の外の温度計でも午前中に気温が38℃を上回って、ただ立っているだけで汗が流れ落ちていきます。

汗の成分は殆どが水だが、血液由来のためミネラル分も失われていきます。

汗の成分は殆どが水ですが、ミネラル、乳酸塩、尿素等も含まれています。
ミネラル分として排出されていく量は、ナトリウムが 0.9 g/L、カリウムが 0.2 g/L、 カルシウムが 0.015 g/L、マグネシウムが 0.0013 g/L 程だそうです。

大量の汗をかくと、これらの成分が体から失われます。
水だけを飲んでいても、体液中の塩分が不足して水分が吸収されにくくなってしまいますので、汗をかいた時には水やお茶だけで補水するのではなく、同時にミネラル分の補給が必用です。

全国清涼飲料工業会では熱中症対策ガイドラインを作成して熱中症対策の表示を明確に基準化しているそうです。『熱中症対策』などとPOP、CMなどで表示されている商品には少なくとも飲料100mlあたり40~80mgのナトリウム濃度となっています。

熱中症対策のアメとかドリンクとか味が今一つなんですよね。

熱中症対策の製品ってどれも、無理やり塩分追加したみたいな味で、正直あまり美味しくないんですよね。
しかしこの暑さですから、何かしら塩分を取らないと…

今回購入してみたのはこちら。
ダイドードリンド(株)ぷるシャリ温州みかんゼリー
ラベルに『発汗時の塩分補給に!』と表示されています。食塩相当量は100ml中0.17g含有です。
そのままぷるぷるのゼリー飲料として飲むこともできますし、凍らせると、シャリシャリのシャーベット風飲料にもなり二種類の食感が楽しめます。

試しに冷凍庫に一晩いれてみたのですが、ドアポケットでは温度が下がりきらなかったのか凍りませんでした。

飲む前には、何回か振って中のゼリーを崩します。崩れなくてもペットボトルなので蓋をしてもう一度振ればOK。凍らせた場合はペットボトルごともんで崩します。

保冷剤代わりにも使えて美味しく塩分補給が可能。

味はすっきりとしたみかんのゼリーでのど越しも良い感じです。気になっていた塩味ですが、殆ど感じません。
凍らせて保冷剤代わりにも使用できますし、凍った状態でも溶けてもおいしいです。
汗で失われていく塩分と水分を美味しく補給できて、これは良い感じ。

夏の行楽に、クーラーボックスの良いお供になりそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*