地域

やぶ医者大賞?!一体どんな賞なの?審査会は養父市が開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あそこの医者はヤブ医者だ。なんて言うとお医者様に対する悪口ですが…

『やぶ医者大賞』なる賞が有るのをご存知でしょうか??

松尾芭蕉の門人である森川許六が編纂した『風俗文選』その中の『薮医者の解』という記事には下記のようなことが書かれています。(かなり乱暴な意訳です)
但馬国の養父(やぶ)にはどんな病人でも治す名医がおりとても評判が良かった。やがて「自分は養父医者の弟子である」と騙るモノが増えたため、次第に信用がなくなり元の意味と反対の現在の意味となった。

やぶ医者大賞はこの説に基づいて、毎年養父市が、へき地医療に5年以上携わるおおむね50歳以下の若手医師を対象とした賞なのだそうですよ。

養父市ってどんな所だろう?

但馬国養父は現在の兵庫県北部に位置します。
面積は422.91㎢。人口は23000人程。
樹齢1000年を超えるエドヒガンザクラ『樽見の大ザクラ』や『建屋たきのやのヒダリマキガヤ』『口大屋くちおおやの大アベマキ』などの天然記念物が有ります
特産品は『蛇紋岩米』『朝倉山椒』『ネクタリン』など、ネクタリンスイミツトウユトウという2品種の桃を交配した特産品で養父市でしか食べられないそうですよ。7~8月の季節限定で販売されているそうです。

歴代の『やぶ医者』先生(汗)

歴代のやぶ医者大賞受賞者。(勤務先は受賞時のもの)
第1回やぶ医者大賞
広島県北広島町の雄鹿原診療所長
東條環樹 医師
山口県萩市の国民健康保険むつみ診療所長
前川恭子 医師

第2回やぶ医者大賞
島根県隠岐郡西ノ島町の西ノ島町国民健康保険浦郷診療所長
隠岐広域連合立隠岐島前病院知夫村診療所兼職
白石裕子 医師
香川県綾歌郡綾川町の国民健康保険綾上診療所長
十枝めぐみ医師

第3回やぶ医者大賞
美馬市国民健康保険木屋平診療所長
藤原真治 医師
滋賀県の東近江市永源寺診療所長
花戸貴司 医師
第4回やぶ医者大賞
滋賀県米原市の地域包括ケアセンターいぶき
臼井恒仁 医師
岡山県苫田郡鏡野町の鏡野町国民健康保険上斎原歯科診療所所長
澤田弘一 医師
第5回やぶ医者大賞
山梨県南部町の南部町国民健康保険診療所所長
市川万邦 医師
岐阜県郡上市の国保和良診療所所長
廣瀬英生 医師

賞の名前に解説が必用ですね、誤解を招きそうです。

のんびりした地域なら、ほのぼのして話のネタによさそうですね。

ちなみに、藪医者よりもさらに酷いお医者さんは『やぶ医者にもならない』ことから『筍(たけのこ)医者』なんて呼ばれることもあるそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*