未分類

【ランドセル】ラン活とは?2019年はいつからラン活がスタート?【購入】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ランドセル

2019年度のラン活が始まっています!!

ラン活とは、小学校入学に向けてのランドセルを選択、予約、購入することです。

4月、子供たちが新しく小学校に入学すると、必ず必要になるのがランドセルですね。
販売時期が限られ、縫製に時間がかかるため、人気メーカーのブランドともなると早々に品切れとなってしまいます。
ランドセルの予約購入時期は年々早まり、すでに多くのメーカーから2019年モデルの販売が開始されています。
数年前には夏ごろにスタートしていたランドセル商戦ですが、GW頃から始まり、人気のお店ですとすでに売切れ、キャンセル待ちを受け付けているところまであるようですよ!!

どんな色のランドセルが人気なの?

昔はランドセルといえば、黒と赤が定番でした。
『人と違う』ことに敏感な小学生。皆が持っているアイテムなので、少し色が違うだけでもとても目立ちます。

いじめられたりしないかな?親御さんたちの不安の為か、『ランドセル』『色』と検索すると、次に『いじめ』と検索候補が挙がってきます。
『個性』を重んじる風になってきているとはいえ、やはり気になるのが親心というものです。
しかし、近年では各社がカラフルなランドセルを販売しているためか、近所でもちょっと目を引く色のランドセルを背負った子を時々見かけます。

時代の変化に伴ってヒトの感覚も変わるモノです。
親の心配をよそに、子供たちはあまり気にしていないのかもしれませんね。

しかし、やはり男子は黒や紺系女子は赤系が多数派だそうです。
6年間も使うものですから、飽きのこない定番色が無難に人気なのでしょうか?
6年間も使うのだから、本人が気に入った色を使わせてあげたいとも思いますし。
結局は、保護者の考え方が強く影響してきますよね。

トレンドは地域によっても違う。転勤族には悩みの種…。

通学する地域によっても主流は異なるでしょうし、御子息が通われる学区の小学校をあらかじめリサーチしておくのが良いでしょうね。

京都など一部の地域では『ランリュック』という布製のカバンがメジャーなところもあるそうです。
ランドセルより軽くて値段も安いので、汚れても買い替えができるなどメリットも多いです。

新モデルが出た!汚れたからイヤ!新しいものが欲しい!

小学生の6年間で子供の体形は大きく変わります、身体のサイズに合わせて買い替えたいという考えももちろん理解できます。

しかし、ランドセルのようなしっかりしたものであれば大切に使えば6年程度は十分使用に耐えるものでもあります。
お値段も5万円前後から高いものだと18万円なんてモノまであり決して安いものではありません。

気に入ったモノを、大切に使う。
使い捨ての時代にあって、『何年も大切にモノを使うこと』を覚えていくことも大切な事だと思うのですが。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*