松阪こた堂接骨院~交通事故施術・腰痛施術~

松阪こた堂接骨院は、三重県松阪市西之庄町(まつさかし)にあります。腰痛施術・交通事故施術で実績、安心丁寧口コミ評判の整骨院です。整形外科勤務有。駐車場完備。健康保険・自賠責保険対応。お気軽にご来院ください。

ニュース

2019年4月1日に発表された『昭和』『平成』に続く新元号は

投稿日:2019-04-01 更新日:

昭和、平成に続く元号は『令和』に決定

2019年5月からの新元号は『令和』となりました。

2019年4月1日です。今日は日本の歴史に残る日ですね。
いよいよ新元号が発表されました。

松阪こた堂接骨院のある、三重県の松阪市では、先週からサクラが徐々に開花を始めました。
今は、3分咲きといったところでしょうか。
お花見で有名な松坂城址や阪内川の堤防道路の桜並木鈴の森公園森林公園などでも、暗い色合だったサクラの木が一斉につぼみをつけ一気に色づき始めました、来週には満開のサクラの花を見る事が出来そうです。

新元号の発表は、基本的に『平成』に変わる際に行われた手順と同様の手順で行うとのことで、菅義偉官房長官が掲げての発表となりました。

そして、気になる新元号は『令和』と発表されました。

今回は前回の昭和から平成へと、元号が変わった時と状況がずいぶん違いました。
時間的な猶予はあるとはいえ、なれない出来事に、あちらこちらで困惑する事態が起こりますよね。

今回は、新元号の発表は4月1日ながら、実施されるのは来月5月1日からということで、少し余裕をもたせたことで、やはり少し混乱した方も多かったようで、昨日は朝から『平成最後の日』なんていうワードがインターネットのトレンドワード上位に挙がっていました。

新年号『令和』は、5月1日からの実施とのことで、10連休の最中が歴史の切り替わり時となります。
サービス業の方に加えて、切り替えの手続きに関わっている方々は、忙しいGWとなりそうですね。

ユーモアを突っ込む訳にも行かないエイプリルフールの発表に困惑…

インターネット上では新元号の予想が色々と出回っていましたね。
大真面目に予想するモノから、『それはないわー(笑)』というものまで様々なアイデア?が、出回っていました。

個人的には

新元号「たいとびゃん」

というのが、結構お気に入りでした。
『たいと』は総画数が84画『びゃん』は総画数が58画と、とんでもない画数の漢字です。一体何に使うのやら?
『たいと』は日本人の苗字で使われていた字だと言われているそうなのですが、日常生活に色々と支障をきたしそうですね💦
漢字の中でも、画数の多い二文字を合わせたこの元号案?語呂は結構良いかなと思うのですが、普通には漢字変換もできません。
硬貨に刻印するのも無理そうですね。

ちなみに常用漢字で画数の多いのは『鑑』が23画、『鬱』が29画なのだそうですよ。
4月1日、エイプリルフールに発表するなら、ちょっとボケて欲しかった?

激動というのにふさわしい?時代だった平成。
令和はいったいどんな時代となるのでしょうね。
まだ0話…(笑)

 

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コギャル三種の神器ポケベルが来年9月末でサービス終了

目次1 90年代に一世を風靡したポケットベルが消滅1.1 90年代コギャル三種の神器ポケットベル1.2 メッセージ交換ツールとして大ブレイク1.3 ポケベルの衰退と共に公衆電話も姿を消していきました1 …

角膜印刷

SF作品に描かれた21世紀の世界?!3Dプリンターでヒトの角膜を印刷?

目次1 コンピュータ、3Dプリンター、技術の進歩は凄いですね。1.1 ヒトの角膜を3Dプリンターで印刷?!1.2 3Dプリンターって何だろう?1.3 角膜corneaとは?1.4 このままいくと、工場 …

【酷暑】夏休み延長のお知らせ!?【朗報?】

2018年8月7日、文部科学省が夏休みの延長を通知!? 今年の日本列島は異例の酷暑で、愛知県では校外学習後に小学生が熱中症でなくなるなどしました。 文部科学省は、学校での活動中に熱中症の恐れがあるとし …

富山の交番襲撃事件。不意打ちで殺意を持った人間に襲われたら。

目次1 富山の交番襲撃事件、徐々に色々な情報が出てきましたが。1.1 不意打ちで襲われて対応できるヒトなんてどのくらい存在しているのでしょう?1.2 どの程度の事態を想定してマニュアルを作ればよいのか …

クレヨンしんちゃん

アニメクレヨンしんちゃんの主人公役の声優が変更に。

目次1 クレヨンしんちゃんの声が今月いっぱいで変わる!?1.1 クレヨンしんちゃんとは?1.2 作者は臼井儀人さん1.3 放映開始時は視聴率も今一つでした。1.4 当時の子供たちは現在では親世代になり …