釣り

フィッシングプライヤーマルシン漁具『Ultima Pliers “DiMiNiSH”』を購入【口コミ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
デミニッシュ

一本あると何かと便利なフィッシングプライヤー

ホームセンターで入手したプライヤーはどうかな?

どうしても無ければ困る、と言う程ではありませんが、プライヤーは釣りをしていると何かと便利。
釣り針を魚から外したり、噛み潰し錘をつぶしたり、ひれに毒をもっているような小さな毒魚が釣れた時にフィッシュグリップのようにも使用できます。

ホームセンターのワゴンで販売されていた安物のプライヤーを使用していたのですが…
ココ何回かの釣行で、一気に錆が進んで動かなくなってしまいました。
コレ、曲がった先端部が飲まれた針を外すのに中々便利だったのですが💦

ぷらいやー
何年も放置していたので表面の油膜的なモノが無くなって一気に錆びてしまったんでしょうかね。

釣り用のフィッシングプライヤーなら錆びにくい?

普通に工具として販売されているプライヤーは、海水を被るような環境での使用を想定されていませんから、錆止めの加工がしっかりされていなかったり、そもそも安いモノは鉄製で錆びやすいです。
フィッシングプライヤーなら、必ず水のある環境で使用する前提ですから、安物の工具よりは錆びにくいのでは??
と言う訳で、フィッシングプライヤーを色々と物色していました。

僕が、上記のプライヤーを購入した当時は、『フィッシングプライヤー』なんていう道具はメジャーではなかったのですが、最近は色々販売されていますね。
大き目の釣具店なら、1コーナー棚一杯に選び放題。お値段も500円位から、鍵付きショーケースで販売されているモノまで様々です。

下手したら、竿やリールより高いな💧
まぁこんなのを購入する層は、竿やリールも凄いのを使っているんでしょうけど…。

フィッシングプライヤーは、錆びにくい素材が使用されていたり、コーティングがされていたり、また色々と機能をもたせられていたりするようです。

Ultima Pliers “DiMiNiSH”を購入

アルティマプライヤーデミニッシュの購入理由は?!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日発送!送料290円 マルシン アルティマプライヤー ディミニッシュ ブルー
価格:2484円(税込、送料別) (2019/7/23時点)

楽天で購入

 

マルシン漁具のアルティマプライヤー”デミニッシュ”を購入しました。

購入の理由?

色がきれいで、値段も手ごろだったから…

この『デミニッシュ』は、アルティマプライヤーのミニバージョンという位置づけのようです。
カラーバリエーションは、ピンクとブルーの2カラー展開です。

アルティマプライヤーデミニッシュを見ていきます

デミニッシュ

こんな感じでプラパッケージに入って販売されています。(撮影するのにパッケージから出して有ります)

デミニッシュ
スパイラルコードと、収納ケース付き。
収納ケースにはベルト通しのループと、ベルト通し側にもう一つ鋏のようなモノが入れられるような貫通の穴が開いています。

アルティマプライヤーデミニッシュ
スパイラルコードの先にあるカラビナは本体と同じカラーのモノが付いています。
収納ケースの穴に止めてもいいですし、ジャケットなどに取り付けて使用することもできますね。

アルティマプライヤーデミニッシュ
先端部はこんな感じです。

  • ラインを切る
  • おもりをつぶす
  • ハリ外し
  • スプリットリング外し
  • ガン玉外し

などに使用できます。

とは言っても、箱には『に、便利です』と書いてあるのみ。
具体的な使用方法は表示されていません
使いやすいように使えばいいのでしょうが、怪しげな健康食品なんかにありがちな『治るとは書いていない!』『個人の感想です』みたいな感じで、個人的にはやや不信感がぬぐえませんね。

表示といえば、材質等も特に表示されていません
表示義務が無いので表示されていないだけかもしれませんが、『先端部 チタンコーティング仕様』と書いてあるのみです。
メーカーのHPでも見つける事はできませんでした。

アルティマプライヤーの説明では

アルミニウムボディを採用し、高級感のあるディテールを表現。
先端部は剛性を高めた素材を使い、スプリットリングの脱着や、ガン玉つぶしなど、様々な用途に使える形状になってます。
もちろんPEライン対応カッターも装着しました。

となっていますので、値段も大差ありませんし、小さいだけで同等、だと思いたいなぁ。

アルティマ プライヤー デミニッシュの使用感

アルティマプライヤーデミニッシュ
因みに、先端部の爪はこうやって使用します。
ルアーなんかでスプリットリングを外す際に、かなり便利。
外そうとして、爪がめくれるケガともおさらばですよ。

小さくて軽いので、道具箱に入れても邪魔にならないのがいいですね。
色も派手なので、堤防などで置いて使っていてもロストしにくいです。

短くて先端部が直線なので、以前に使っていたモノと比べると針外しとしては使用し辛いですが、慣れればさほど問題無さそうです。

ラインカッターもよく切れます。
刃が少し奥まった部分になるので、スベイルに残ったラインの結び目を切るのに慣れが必要かもしれません。

フィッシングプライヤーは買ってもイイ

『無くても困らないケド一度使うと手放せない』系のアイテムだと思います。
色々と種類があるので、最初は安いモノを購入して使い方のイメージが出来上がってから、必要であれば良いモノを検討するのがお勧めです。
低価格帯のモノでも必要としている機能が使用できるクオリティであれば、満足度は高めなアイテムではないでしょうか。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*