海水浴場

渡鹿野島の人工ビーチでリゾート気分を満喫★わたかのパールビーチ【子供とおでかけ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
わたかのパールビーチ

県内穴場の海水浴場へ行ってみよう 第二弾

きちんと「海水浴場」としてオープンしていて、かつ密にならない。
そんな場所を探すのも楽しくなってきた今日この頃(笑)。

穴場なのには理由がある?

穴場というと、まだできたばかりで人に知られていない場合を除いては、やっぱりそれなりの”穴場になる理由”がありますよね…。
前回の『次郎六郎海岸』は、駐車場からの距離がちょっとネックで穴場だった感じです。
今回の穴場海水浴場は、ネットで調べても、行き方が難しい所ですよ(笑)。

第二弾の穴場の海水浴場は『わたかのパールビーチ』

わたかのパールビーチは渡鹿野島にある人工ビーチ

「2020年に海開きが行われた伊勢志摩の海水浴場」を検索すると、『わたかのパールビーチ』という海水浴場が出てきます。
ネットにある画像を見ると、キレイな海で波も穏やか、小さい子供に良さそうです。
調べてみると、『わたかのパールビーチ』は、的矢湾に浮かぶ渡鹿野島という小さなハート型の島に造られた人工ビーチだそう。

どうやったら『わたかのパールビーチ』にいくことができるの?

ふむ、島にあるビーチ・・・島?どうやってそこまで行けばいいんだろう?

ネットを見ると、「アクセス方法は渡船に乗る」なんて、さらっと書いてあるんですが、渡船の時刻表情報も見つからず、渡船場をグーグルのストリートビューで見ても駐車場すらも良く判らない状態。
渡鹿野島には宿泊施設が何件かあり、宿泊客は対岸にある船着き場の専用駐車場を利用できそうなのですが…。
日帰りの場合はどうなんだろう?

と、言うことで、志摩観光協会にホームページからメールで問い合わせてみました。
すると、この様な返事をもらいました。

Q:日帰りで『わたかのパールビーチ』のみの利用の場合、渡船場近隣に駐車する場所はありますか?

A:日帰りでわたかのパールビーチに行かれる際は、渡船場手前に「福寿荘」の専用駐車場がございますので
まずは、入口に表示してある電話番号(福寿荘)に連絡をしてください。(中略)
お盆休み等、福寿荘の宿泊者様で満車の際はお停めいただくことができません。

一部抜粋ですが、福寿荘さんの駐車場を利用できるようです。

なので、渡船場までは自家用車で、そこからは渡船を利用して『わたかのパールビーチ』に行けそうですね!

『わたかのパールビーチ』までの道 自宅~駐車場~渡船場

と言う訳で、行ってみました。
(※緊急警戒宣言前に出かけました。)

県道514号安乗港線を、安乗崎灯台方面に向かって走り、国府白浜を過ぎて800m程すすむと…

渡鹿野島
看板見えづらいですが…
島の看板と宿泊施設などの看板が出ています。

渡鹿野島
交差点にはちゃんと『←渡鹿野島対岸』の案内標識が出ていました。

道なりに下っていくと…

渡鹿野島
右手に広い駐車場がありました。
福寿荘の専用ではなく、共同の駐車場っぽいですが…

渡鹿野島
ゲート横の電話で、福寿荘さんに電話して、電話機の横にある機械を操作すると、駐車場に入庫できました。

渡鹿野島
『山側の奥に停めてください。』と言われたんですが…
3方山ですけど(汗)。
…恐らく、船着き場と反対の奥に停めてね、という趣旨だと判断し奥の方に駐車させていただきました。

渡鹿野島
駐車場から150m程先の小さな小屋のある場所が、船着き場となっています。
道は良いので、荷物はキャリーがあると便利ですよ。

渡鹿野島
対岸に見えているのが、本日の目的地『渡鹿野島』です。

『わたかのパールビーチ』までの道 渡船場~渡鹿野島

渡鹿野島
わたかの島対岸船のりば待合所は、トイレと自動販売機、公衆電話、喫煙所(外)あとは椅子があるだけの小さな建物です。

渡鹿野島
公共交通機関とも連絡しています。
電車の場合は『鵜方駅』利用になりますね。

渡鹿野島
渡鹿野島へ渡るには、渡船に乗ります。
時刻表をネットで調べても発見できなかったのですが、それもそのはず、時刻表は存在せず船が行ったり来たりしています。
(島のホテル利用の場合には、チャーター船が迎えに来てくれるサービスもあるようです。)

渡鹿野島
注意書きに書かれていた通りに、マストに『渡船』と書いた赤旗を掲げた船に乗り込みます。
渡鹿野島
渡船料金は大人が200円、子供が100円で、IGシェードを持っていったのですが、手荷物運賃は特にかかりませんでした。
自転車はとにかく、バイクなんてどうやって船に乗せるんだろう?

渡鹿野島
渡船は15人位は乗れるのかな(?)

渡鹿野島渡船
バスのような感じで前から乗って、出入口の横で舵を握っている船長さんにお金を払います。

帰りに気が付いたのですが、渡船は船着き場『付近』に停船します。
毎回ピタリと同じ場所では無さそうですのでご注意ください。

『わたかのパールビーチ』までの道 渡鹿野島の港~わたかのパールビーチ

渡船での船旅は、3-4分程。
穏やかな湾内クルーズです。

渡鹿野島
渡鹿野島の東にある港に到着しました。
奥に見えるのが、『福寿荘』さん。日帰り温泉入浴も可能です。

わたかのパールビーチへは、福寿荘さんと逆方向に向かいます。

渡鹿野島
港の水もキレイですよ。
船の下には小さな魚の群れが見えています。

渡鹿野島
港の横にある広場には、『ジャニーズNEWS来島記念』のオブジェが!?
調べてみると、2019年の年末に島おこしプロジェクトで来島されていたそうです。

…一緒にトレンディエンジェルも来てた模様…。

わたかのパールビーチ
港から広場を挟んですぐ北側が『わたかのパールビーチ』となっています。

わたかのパールビーチで遊ぼう!

無事に『わたかのパールビーチ』に到着しました。

わたかのパールビーチ
海沿いに公園が整備されています。

わたかのパールビーチ
全体に『スペイン風』に造成されていて、南国リゾート気分で進みますよ。

わたかのパールビーチ
お約束のインスタ映えスポット!顔出しパネル。浦島太郎。

『わたかのパールビーチ』は本当に穏やか

わたかのパールビーチ
ビーチに到着!!
白い砂が眩しい、100m程の小さ目の人工ビーチです。

わたかのパールビーチ
逆側から。
波は殆どありません。たまに沖を船が走ると小さな波が来る程度です。

深さは遊泳区画を示すブイ付近で急に深くなるので油断は禁物です。
どこの海水浴場でもそうですが、自然の力が働いていますので、小さいお子さんがいる場合は特にギリギリを攻めないように砂浜近くで遊ぶことをお勧めします。
砂浜近くでも、十分楽しめますよ!我が子も、「帰りたくない~~!」と言ってましたし(笑)。

『わたかのパールビーチ』にはペット可のエリアもある

わたかのパールビーチ
こちらのビーチは、ペットOKの区画が設けられています。
島内にはペット可の宿泊施設もあるようです。

『わたかのパールビーチ』は水もきれい

渡鹿野島
砂は細かくて、水も透明でキレイ。漂流物系のごみも少なくて、本当に小さな子供連れにもお勧めです。

わたかのパールビーチ
かなり大きめの魚が悠々と目の前を泳ぎ回っていました。

渡鹿野島
島の周囲には、釣りいかだが浮いているのが見えて、ゆったりとした時間を感じられます。

『わたかのパールビーチ』のいろいろな施設

浮き輪&テントレンタル

わたかのパールビーチ
手ぶらで訪れても、浮き輪もテントもレンタルが有ります。

売店

わたかのパールビーチ
売店には、食べ物、飲物、男性用水着も販売されていました。

トイレ・ロッカー・シャワー室

わたかのパールビーチ
ビーチ北側にあるオシャレな建物は、管理棟。
トイレ、ロッカー、シャワー室などが入っています。
我が家はIGシェードを持って行ったので使用しませんでしたが、着替えをする人は管理棟のシャワー室を利用でしょうか。
足洗い場とシャワーは屋外にも有ります。

わたかのパールビーチ
ロッカーは基本鍵無しですが、500円預けると鍵も貸してもらえます。

外シャワー

わたかのパールビーチ
売店の横にも外シャワーが有ります。
無料で使うことができますよ。

『わたかのパールビーチ』にはオブジェがいっぱい

わたかのパールビーチ
島のキャラクターなのかな?
いろんなところにこの子たちがいらっしゃいました(笑)。

渡鹿野島
どこかで見たような…(笑)。

わたかのパールビーチ
これは、なかなか良く出来ているのでは?

おまけ『わたかのパールビーチ』で出会える海の生き物

わたかのパールビーチ
わたかのパールビーチでは、魚と巻貝、そしてフナムシが大量に観察できます。
ビーチの端の堤防近くに2時間程度テントを張ったのですが、フナムシの集団が訪問してくれました…(汗)。
フナムシが苦手な人は、ビーチの端は避けて出来る限り中央に拠点を構えるのが良さそうです。

渡鹿野島
わたかのパールビーチでは見かけませんでしたが、駐車場でカニを見つけましたよ。

『わたかのパールビーチ』へのアクセス

わたかのパールビーチ
設備
駐車場:無料(対岸船乗り場の福寿荘駐車場を利用)
トイレ:管理棟にあり
シャワー:無料(水のみ)
コインロッカー:無料(鍵利用時は保証金500円)
渡船料:大人200円 子供100円

アクセス
公共交通機関:近鉄鵜方駅より「安乗」行きバス約20分「渡鹿野渡船場」下車 渡船利用

地図で調べると渡鹿野島に渡る渡船は『国府(わたかの船乗り場)』と『的矢(県道船着き場)』が有りますが、『わたかのパールビーチ』に行くには国府の『わたかの船乗り場』利用が便利です。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*