未分類

Windowsの更新プログラムを実行したらMicrosoft Officeが使えなくなった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Windowsのプログラム更新を実行したらWordが使用不能に。

Windowsパソコンを買ってきたままの状態(推奨環境?)使っていると、時々『プログラム更新』というメッセージが出てきます。何かしようとしてPCを立ち上げているのに『作業時間がかかります』なんて言われると実行しづらいですし、電源を切って今から移動というときに『今から更新』なんていうのも選択しづらいです。
という訳で、出てきても放置している事が多いのですが、あまりにも長期放置すると今度はいざ実行した時にやたらと時間がかかります。
昨日、PCを起動するなりメッセージが表示され、すぐに使う訳でもなかったので、更新のスイッチをクリックしました。

しばらくして、PCでWordを開こうとすると、
ん?
何やらエラーが出て使えません。
これは困った。キーボードの手前にタッチパッドがあるタイプのノートパソコンを使用しているためか、文章を打っている最中におかしな事象が起きることがしばしばあるのですが、作りかけの文章を開くことすらできません。

Microsoft Officeのプログラムを修復する

ネットで色々調べて
「コントロールパネル」の「プログラムと機能」から、プログラムを選んで修復
というのを試してみることにしました。
まず、コントロールパネルが見つかりません(汗)

画面の左下にあるWindowのマーク(スタート)をクリック。
表示される一覧の『こ』からコントロールパネルを探す…ありません。
もしかしてcontrol?!『C』か?…ありません。

『プログラムと機能』を探す

結局、画面の左下にあるwindowのマークをクリックして→歯車をクリック→アプリ→アプリと機能の下の方の関連設定から→『プログラムと機能』の項目を発見しました。
コントロールパネルは画面の左下にあるwindowのマークをクリックして表示される一覧の中の『Windowsシステムツール』の中に隠れています。

修復するプログラムを探す

プログラムと機能からWordを探しだします。
WordやExcelは単品ではなくMicrosoft Officeとひとまとめで表示されていました。
右クリックでも左クリックでも左ダブルクリックでも次の段階に進めます
『修復』を選択しました。
オンライン修復にして、しばらく放置すると、『問題が発生しました。』と表示され終了してしまいました。

PC内からオフィスの存在が消滅!!

デスクトップにあったWordやExcelの書類のアイコンが、ただの四角いアイコンにかわってしまい、開こうとすると『アプリ何使います?』状態になってしまいました。

Microsoft Officeを再インストールする

しょうがないので今度はMicrosoft Officeを再インストールすることにしました。
Microsoftの公式サイトにアクセスします。
『アカウントが一時的に使用停止になっています』
??なんで??
『お客様のアカウントから大量の迷惑メールが送信されたか、Microsoftサービス規約に違反する行為が行われた可能性があります。』
全く心当たりが有りません。
画面の指示に従って携帯電話の番号を入力するとショートメールでアクセスコードが送られてきて、入力するとすぐに使えるようになりました。

Microsoft Officeの再インストールにプロダクトキーは不要!

Microsoftの公式サイトのサポートからOfficeを再インストールしようとすると。
『プロダクトキーを入力してください』と表示されました。
はい判りません。
ネットで調べているとプロダクトキーが判るアプリなんてものまであるようです。
が、結論。
再インストールにはプロダクトキーは不要でした。
直接ダウンロードのページからダウンロードを開始することができました。

ところが…

『問題が発生しました。エラーコード30088-4』

またネットで調べると、いろいろ面倒そうです(汗)ウイルス対応ソフトの設定とか判りません。
再起動して管理者権限でもう一度挑戦すると、なぜかダウンロード成功しました。

今度はキーボードがおかしい!?

無事Wordが使えるようになり、使おうとすると、何かおかしい『』がキーボード通りに入力できません。
日本語と英数字の切り替えもできない?
調べてみると『 キーボードの設定が「日本語 106/109」から「101 英語キーボード」に変わってしまった症状』のようです。

アプリをインストールした時等に割とよくあることだそうです。

画面左下のWindowマークをクリック→歯車をクリック→時刻と言語→地域と言語→日本語をクリックすると表示される『オプション』をクリック→Microsoft IMEを選択するといつも通りに戻りました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*