クチコミ レビュー

子どもと外国人に大人気!郵便局のコラボ切手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ポケモン切手

切手を買う機会減っていませんか?

手紙やはがきよりスマホで連絡

最近切手を貼って手紙やはがきを出したのはいつですか?
ちょっとした連絡や、写真なども今はスマホで送ることができるので、写真付きのはがきを作って切手を貼って送る機会は激減しているのではないでしょうか?
実際、ポストに何かを投函したのは「おやつの缶詰」の時が最新かな??
でも、懸賞などもメールで応募、と言う物が増えていますよね。

記念切手やコラボ切手は沢山発売されている

そんな現状ですが、記念切手やコラボ切手は定期的に発売されていて、人気を博しています。
丁度今だと、オリンピック関連のデザインの切手シートなどもありますよね。
凝ったデザインの切手が多いので、切手コレクターになる人の気持ちがわかります!

最近購入したコラボ切手2種

私は、切手コレクターではないのですが、それでもついつい購入してしまったコラボ切手がありました。

ポケモン切手

ポケットモンスター(通称ポケモン)といえば、今から25年前に発売された、ゲームボーイ用のポケットモンスター赤・緑というゲームに始まり。
現在では派生した様々なコンテンツで海外でも大人気です。

2016年にリリースされたポケモンgoは社会現象ともなり、ゲームをしない人でも名前くらいは知っている程です。
テレビアニメの冒頭に必ず放送される『テレビを見る時には、部屋を明るくして…』という注意も、ポケモンの放送によるモノなんです。

そんなポケモンが、なんと切手になったというニュースを聞きつけました。
どんな切手なのか興味がわき、買ってみることにしました。

ポケモン切手の買い方は、いたって簡単。
普通の切手を買う時と同じく、窓口で『ポケモンの切手ください』と注文すればOKです。

ポケモン切手

おおー
意外と簡単にポケモンの切手がゲットできました。

現在発売されているポケモン切手は、2021年7月7日に発売された2種類で、84円切手(10枚組840円)と63円切手(10枚組630円)となっています。

84円切手のデザインはこんな感じ。

ポケモン切手

四季がテーマになっていて、季節ごとにピカチュウメインのポケモンの様子が描かれています。

63円切手のデザインはこんな感じ。

ポケモン切手

ポケモン切手

ポケモンカードゲームの図柄がそのまま切手になっています。細かいですが説明文もちゃんと印刷されています。

切手は1枚づつシールとなっていて、使用するときには台紙から剥がしてそのまま貼り付けて使用できます。
もったいなくて使えないので、コレクションとなってしまいそうですが…。

8月25日には、切手シートやポケモンカードゲームがセットとなった、切手BOX(4000円)の販売も予定されています。
切手BOXは抽選販売で、8月25日からパシフィコ横浜で行われる日本国際切手展での販売分は、7月26日より既に抽選申込が始まっています。
こちらのセットにもオリジナルデザインの切手があるので、気になりますね。

ドラえもん切手

ドラえもんと言えば、国民的キャラクターで、日本人で知らない人はいないのでは?というくらいですよね。
実際、私の子どもの頃もばっちりテレビアニメが放映されていて、毎週楽しみにしていたのを覚えています。

現在でもテレビアニメは続いており、今では我が子がすっかり大ファンで、楽しく見ていますよ。

なので、ドラえもん切手があると聞いて、我が子が喜ぶかと思い買ってしまったんですよね。

今回購入したのはこちら。

ドラえもんのフレーム切手です。63円切手が10枚で1シートになっています。
このドラモンのフレーム切手の発行は、2020年5月20日だったのですが、1年経った今も販売されていましたよ。

デザインは、

「日本の原風景とドラえもん」と言ったところでしょうか?
タケノコ堀をしていたり、お祭りに参加していたり、飛脚になっていたりと色々なドラえもんが描かれています。

そして、このドラえもんのフレーム切手の台紙裏には

どこでもドアとドラえもんが描かれているという凝りようです。

台紙の中央には

この様に破線があり、きれいに2つ折りにできるようになっています。

このフレーム切手を我が子に見せたら、大喜びしていましたよ。
やっぱりもったいなくてコレクションになってしまいそうですね(笑)。

海外への手紙やはがきにぜひ使ってみて

日本の切手の評価はいつでも上々

もし、海外に友人がいるのであれば、ハロウィンやクリスマスなどのカードを贈る機会もあるかと思います。
そんな時に、ぜひこのようなコラボ切手を使ってみてください!

必ずと言っていいほど、切手のことに言及がありますよ。
それくらい、日本のコラボ切手の評判は上々なんです。

はがきであれば、全世界どこでも70円、グリーティングカードであれば、90円~130円で送ることができますよ。
63円と84円切手に、数円プラスしないといけませんが…。

でも、国際文通週間やクリスマスに近くなると、海外に送るために必要な差額用の切手も販売されますよ。

これは、友人が提供してくれた差額用の切手です。
販売が平成27年だったので、今の差額とはちょっと違いますけど(笑)。

去年は、7円切手10枚が1シートになったものが販売されましたし、今年の10月8日にも国際文通週間の切手の販売が予定されているので、その時に差額用切手が販売されるかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*