クチコミ レビュー

防災の日を前にストックしていた長期保存用非常食を食べてみたら思いのほか美味しくて驚いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
防災食たべてみた

今回は別の非常食を食べてみることにした

他の記事でも、非常食実食のレポをしましたが、

防災の日を前に備蓄していた災害時用非常食48時間セットを開封して実食してみた | 松阪こた堂接骨院~交通事故施術・腰痛施術~ (comoestas.net)

今回は、これとは別の非常食の実食レポとなります。

地域の防災訓練で頂いた長期保存用非常食

以前、地域の防災訓練に参加した折、消費期限の近い保存食の配布が有り貰って来たのですが、何個かを食べてみて、一部を災害時の備蓄と一緒に保管していました。
今回、それらの保存食が発見され、賞味期限が(かなり)切れてしまっていたものもあったので、開封してみる事にしました。

長期保存用非常食:パン

防災食
まずは、こちら。トクスイコーポレーションのパンです。パンと言いつつ、マフィンタイプ。
こちらの記事のマフィンも、同じトクスイコーポレーションでした。
マフィンが造りやすいのか?たまたまこの会社がマフィンを得意としているのか判りませんが…。

防災食

こちらの缶詰も賞味期限は3年。そして缶の縁には缶切りがくっついています。

防災食
簡易的な缶切りですが、わざわざ缶切りが必要な缶詰が非常用としてラインナップされているのは、サバイバルキットとしての用途も考えてでしょうか。

防災食
ちなみに、こちらの缶詰の賞味期限は2019年6月6日。2年以上の期限オーバーですね…。
(※安心安全のため、みなさんは賞味期限を守ってくださいね!)

防災食
いざ!!オープン!!
缶詰の上面部分にパンの一部が張り付いてしまっています。
保存時にパッケージが正位置に見える様に、置き方もキチンとしておくのが良さそうですね。

防災食
取り出すとこんな感じです。蓋に付着してしまったパンはネットリしていてキレイに取れませんでした。

防災食美味しいのか
乾いた感じも無く。むしろしっとり(ネットリ)した感じで、美味しかったですよ。

食べる前に缶切りの使い方を子どもに教えてみた

今や、「缶切り」を使う機会がめっきりなくなってきましたよね。

災害時用備蓄食
ということで、缶切りという道具の存在は知っていたらしい5歳児に、使い方をレクチャーします。
いざという時使えたら、かなり役に立ちそうですからね。

防災食
まずは、私が使って、使い方を見せてから我が子にチャレンジしてもらったのですが、簡易的な道具なので、力も入れ辛く、この保存食の缶詰を幼児が自力で開封するのはちょっと無理でした。
でも、使い方はなんとなく理解してくれたかな?してくれてるといいのですが。

長期保存用非常食:乾燥もち

お次は東和食彩の『乾燥もち』。東和食彩さんは、三重県鈴鹿市の会社なんですって。

防災食たべてみた
きなこ餅といそべ餅の二種類頂きました。
こちらは5年間備蓄できるようです。賞味期限は、ギリギリセーフでした。

東和食彩の『乾燥もち』
袋の中には、トレーに乗った乾いたお餅。
しかし、なんだか半端な数ですね?

東和食彩の『乾燥もち』
なんかおかしいのか?と思ったのですが、薄いお餅が10枚入りで、薄いお餅が2枚重なったものが5セット入っているということが分かりました。
割りばしも1膳セットされています。

東和食彩の『乾燥もち』
ひたひたに水を入れて1分で完成です。
水は使いまわしができますが、少ないと画像の下段のように戻しムラが出来てしまいます。
私はお餅が2段積みになっているのに気が付かず、お餅が重なった状態で水を入れてしまっていますが、重ねずに戻すならトレーは十分な水深が確保できる深さがあります。

作った後で気付いたのですが、トレーは半分をお餅を戻すために使い、もう半分はお皿として使うのが正しい作り方だったようです。

非常食
トレーすべてに水を入れてしまったので、戻したお餅は別の皿に移して…味付けをします。
お餅の上に見える、茶色っぽい粉は「いそべ餅の醤油」なんです。
なんと、粉末なんです。長期保存に向いているんでしょうね。

防災用保存食
いそべ餅の海苔は、5枚入りのパックが2パック付属していました。

東和食彩の『乾燥もち』
お餅を二つ折りにして、丁度くらいのサイズですね。

災害時用非常食
こちらは、きなこ餅。
お餅を戻す過程で、どうしても水分が多くなるので、きなこを絡ませるのは容易ですよ。

お味の方は、ウマイ。いそべ餅きなこ餅とも普通に普段オヤツで食べたいレベルで美味しいです。
まぁ、普段のオヤツで食べるには単価が高すぎなんですが…。
東和食彩の乾燥もちは、今回食べた『いそべ餅』『きなこ餅』以外にも、あんこなど別の味もあるようです。

 

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*