未分類

突っ張り棒が落ちない便利グッズ『突っ張り棒が落ちない君』を使ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突っ張り棒って急に落ちてびっくりしますよね。

そろそろ梅雨の時期になりますが、この時期洗濯物はどこに干していますか?室内干しの時はどうやって洗濯物を掛けていますか??

当家では空き部屋に突っ張り棒を2本渡して、そこに洗濯物を干しているのですが時々ものすごい音と共に突っ張り棒が外れて落ちます。
部屋を横切る長さのポールですと、どうしてもしなりますし、部屋の壁自体も多少たわみますので、かなりしっかりと突っ張ってあっても洗濯物(特に冬場の厚手の服)をいっぱいにかけてあるとどうしても落ちやすくなります。

これは便利!!突っ張り棒が落ちないグッズが販売されています。

そこで今回ご紹介するのはこちら。
ウエルスジャパン『突っ張り棒が落ちない君』
なんて安直なネーミング。嫌いじゃないですよ(笑)
楽天市場のリンク↓

【メール便送料無料】【突っ張り棒補助用品】突っ張り棒が落ちない君 大(耐荷重150kg) 2個入り さらに選べるプレゼント付き【smtb-s】

価格:780円
(2018/5/7 19:22時点)
感想(47件)

石膏ボートの壁に取り付けて使ってみます。

とりつけ方は簡単です。
用意するものは、製品と本体が180°以上開くタイプのホッチキス。
針は専用のステンレス製ホッチキス針が50本付属しています。
製品を開いて、石膏ボードの壁にホッチキスで針を打ち込み製品を留めます。
小だと8本、大は25本。升目になっているので、それぞれに一本ずつ打ち込みます。
突っ張り棒をつける壁の両側に同様にとりつけて完成。
面倒でも、きちんと高さを計ってから取り付けないと外すのは結構大変です。
あとは壁に取り付けた製品に引っ掛けるように、突っ張り棒を取り付けるだけです。

突っ張り棒が落ちない君をとりつけて突っ張り棒を取り付けました。

突っ張り棒をとりつけた感じですが、ホッチキスといえども侮れません。耐荷重は大がなんと150kg(2個使用時)小ですと30kg(2個使用時)となっています。
試しに少しぶら下がってみましたが、外れそうな気配はありませんでした。突っ張り棒が折れそうでしたが…。
ちなみに使用上の注意に『固定した突っ張り棒に人がぶら下がったり乗ることは絶対にしないでください。』と表示されています!ごめんなさい。

壁に穴が開くのが嫌だから、あまり加工したくないという方にもお勧めです。

外したいときは、取り付けたときに打ち込んだホッチキスの針を一本ずつ針抜きで抜きます。
木ネジや釘ですと目立つ大きな穴が開いてしまいますが、この製品だとホッチキスの針穴が開くだけです(当たり前です)。かなり小さい穴ですのでほとんど分かりません。
外した後が目立たないので賃貸などでも使用できそうです。

洗濯物の乾燥には温度と湿度と風が重要です。

室内干しをすると部屋に湿気がこもったり、洗濯物に嫌な臭いが付きやすいです。

洗濯物の乾燥には温度と湿度と風が重要、扇風機やサーキュレーターを回して洗濯物に風を当てる、換気扇と併用するなどすると早く乾いて匂いも気になりにくくなりますよ。

重い冬物の整理にも。

『突っ張り棒が落ちない君』を使って押入をクローゼット風にDIYなんて使い方も良いかもしれません。

ハンガーで掛けておきたい重い冬用の衣類。沢山あるとかなりの重量になりますので、この製品の出番ですね。

 

AMAZONのリンク↓

ウエルスジャパン 突っ張り棒が落ちない君 大(2個入)

新品価格
¥666から
(2018/5/7 19:24時点)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*