愛犬コーギーの後足ナックリングの擦過傷を防止する為にPAWZドッグブーツを試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
PAWZドッグブーツ

ナックリングの症状が出てきた愛犬に関する心配事

ナックリングとは?

犬も人間と同じように、年を取ると色々体に不具合が出てきます。

ナックリングと言う症状もその一つです。
ナックリングとは、足の感覚異常の一つで、普通なら歩くときに肉球面が接地するのですが、ナックリングが起こると足の甲が接地してしまいます。
当家の愛犬コーギーは、後足にこのナックリングが起こりはじめました。

ナックリングで起こるトラブル

ナックリングの症状が出て後足をひきずるようになると、どうしても起こるトラブルがあります。

DM症状ナックリング
上の写真のように、足の甲側が接地することで、ツメや甲など普段地面に付かない部分が擦れ、擦過傷ができてしまうのです。
足の背屈を補助する装具でも作れればよいのですが、なかなか難しいのが現実ですよね。

足を怪我しないよう対策が必要

しかし、装具を付けるのが難しいからと言って、そのまま足を引きずらせて歩いてもらうわけにもいきません。
ケガをしないように保護する為には、何かしらの対策を取る必要があります。
人間のように靴を履かせれば解決するのですが、なかなかにお高い&普段から服も着せていない老犬が靴を履いてくれるか?と考えると、靴を買うのをためらってしまいます。
スポンジをテーピングで巻き付けて対応していたのですが、それすらも嫌がって散歩中に外してしまいました。

PAWZドッグブーツを購入してみた

まるで風船?PAWZドッグブーツ

なにかいい方法はないものかと、色々と情報を探しているとこんなアイテムを見つけました。

こちらの、PAWZドッグブーツ
お試し価格で、少量でも購入できて中々良心的ではないですか。

ネコポス
ポチっとすると。翌日に届きました。

PAWZドッグブーツ
今回購入したのはSサイズ。
サイズ対応表によると、Sが 長さ63mm 足幅55mm
Mが、長さ76㎜ 足幅70㎜
となっています。

当家のコーギーは体重10㎏弱と小さめで、とりあえず後足だけ必要ということで計測してみると…
(なぜ購入してから計測したのかっていうツッコミはなしでお願いします(笑)。)

PAWZドッグブーツ
爪は含まないサイズ、のようなので4.5cmでした。XSでも行けそう…なのかも?

参考犬種一覧ですと、コーギーはMサイズとなっています(ページによってはSとされているサイトもありました)。
数字で見るとピンとこないのですが、ネットで検索すると足形のサイズ対応表が見つかるのでそれで合わせると良いかもしれません。

PAWZドッグブーツ
PAWZドッグブーツは、見た目も形状もほぼ『ふうせん』です。

PAWZドッグブーツ
材質は、風船と比較するとかなり厚めです。

PAWZドッグブーツ
風船のように膨らまそうと思えば、膨らまない事も無さそう。

PAWZドッグブーツを実際に履かせてみた

PAWZドッグブーツ
早速履かせてみました。
口の部分に指3~4本入れてグイッと広げて、犬の足を差し込めばOKです。
ですが…。
大人しく協力してくれるタイプの犬でないと、かなり大変です。
毛もあり、ゴムの摩擦もかなりあるので、履いてから引っ張ってずらすのは難しそうです。

PAWZドッグブーツを履かせるための便利アイテムもあります

履かせるのが結構大変だな・・・と思っていたら、PAWZドッグブーツを履かせる為のアイテムも用意されていました。

PAWZドッグブーツを履いた愛犬コーギーの反応

PAWZドッグブーツを履いて散歩してみた

無事、愛犬コーギーにPAWZペットブーツを履かせることができたので、実際に散歩に行ってみることにしました。

PAWZドッグブーツ
見た目は、お世辞にも『オシャレ』とは言い難いかも?(個人の感想です。)
愛犬コーギーはというと、履いた違和感はあまりない様子で、履かせても特に気にする素振りは見えませんでした。

PAWZドッグブーツ
歩いている時のゴムが擦れる音に、一緒にいる他の犬がビックリして足元を確認したりしていましたが、履いている犬は別に気にならない様子。
ご機嫌に歩いていました。
連れているこちらも、アスファルトで足が削れていく心配が無いので心穏やかに散歩できました。

散歩後のPAWZドッグブーツ

PAWZドッグブーツは、散歩のときだけ履いてもらう予定なので、散歩後は脱がす作業があります。

まず、PAWZドッグブーツのつま先をつまんで、引っ張って脱がそうとしたのですが、それでは脱がすことができませんでした。
脱がせるときは、口の厚くなっている部分をつまんで広げて脱がす必要があります。

愛犬コーギーの後足は、PAWZドッグブーツのおかげで、擦り傷を作ることもなかったです。

PAZWドッグブーツ本体はと言うと、

PAWZドッグブーツ
使用後はこんな感じになりました。
当家の犬が使用する分には、そんなにすぐに破れそうな感じではありませんでした。
今回はかなりゆっくりしたペースで10分程散歩したのですが、その間に脱げてしまいそうな様子もなくかなり良い感じでした。

ナックリングの症状のある愛犬のお散歩に、PAWZドッグブーツはかなり役立つと思いますよ!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*