松阪こた堂接骨院~交通事故施術・腰痛施術~

松阪こた堂接骨院は、三重県松阪市西之庄町(まつさかし)にあります。腰痛施術・交通事故施術で実績、安心丁寧口コミ評判の整骨院です。整形外科勤務有。駐車場完備。健康保険・自賠責保険対応。お気軽にご来院ください。

外来種

駐車場を侵略中のスギナやシロツメグサの除草に大苦戦

投稿日:2018-05-14 更新日:

駐車場に物凄い勢いで雑草が生えてきました。
エノコログサ、ブタクサ、ヨモギ、トクサ、スギナ、シロツメグサ等

除草剤を使用して様子を見ていたが

除草剤を撒いて少し枯れてきたか?と思ったのですが、完全に枯れきる前に新たな雑草が生え始めました。
中でも猛威を振るっている雑草は
スギナとナシロツメグサ。ほかの雑草は慎重に引き抜くと根まで抜けるのですが、
スギナとシロツメグサは、抜こうとしてもちぎれてしまいます。少し掘り返してみると大きな地下茎がくっついていました。地上に出ている部分に対してイモか?という程のボリューム。どうも工事の際に重機で掘り返して、地下茎が寸断されたのがいけなかったか。
除草剤も完全に枯れる前に、どんどん別の部分から生えてきてしまう様子。
シロツメグサは除草剤を撒くと地上部分はすぐ枯れたのですが、すぐに枯れることで、かえって地下茎までは薬剤がいきわたらなかったのでしょうか?

シロツメグサを観察してみた。

シロツメグサは日本中どこでも見る事が可能ですが、もともとはオランダから牧草として持ち込まれたものが野生化したと言われています。

マメ科 シャジクソウ属の植物でアイルランドの国花にもなっています。
クローバーとも呼ばれています。
葉は幅の広い3葉よりなり、葉の中ほどに白い模様がはいります。
葉よりやや長い花茎に白い梵天状の花が咲きます。
花冠を作ったり、花を飛ばしたり、四葉を探したりと、遊んだことがありますよね。

あまり注意してみたことが無かったのですが、よく見ると地上に出ている部分はツル状に地表を伸びていて所々から根がでることで、地面に固定されています。
茎が網目状に地表を覆い、そこから葉が立ち上がっている感じですね。
掘ってみると、立派な根がでてきました。茎のあちこちから根が張っているので慎重に抜かないとすぐにちぎれてしまいます。芝生を植えてある場所に生えるとなかなか除去が難しいと書いてあるサイトがありましたが、芝生と絡み合うとシロツメクサだけを完全に抜き去るのは確かに困難そうです。
花が終わると小さな鞘に入った種ができます。

スギナを観察してみる。

シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の植物で根が深く張ることから地獄草とも呼ばれる多年生の植物です。
地獄草!!なんとも恐ろし気な別名が付いています。
春に見られる胞子茎はツクシと呼ばれています。
こちらはお馴染みですね。ツクシしか見ていませんでしたので同じ植物だと気が付きませんでした。
地表に見えている部分を引っ張っても葉っぱだけがとれて、地下茎が残るのですぐに復活してきますし、地下茎がちぎれると、ちぎれた分どんどん数が増えていきます。

一般にグリホサート系除草剤がお勧めされています。

いずれも地上の葉から吸収され、根まで枯らすことができるグリホサート系除草剤がよいそうですが、なかなかにしぶとそうです。

-外来種

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セイタカアワダチソウ

花粉症の原因がセイタカアワダチソウと思っていたら誤解だった話~検索大事

目次1 あなたが知ってるその知識、本当ですか???1.1 セイタカアワダチソウさんゴメンナサイ、ここに訂正して謝罪します1.2 勘違いしている人は結構多いらしい1.3 今回のまとめ あなたが知ってるそ …

食用に輸入された外来種ウシガエルは食べられる?ペットとして飼える??

目次1 静かな田舎も夜は都会よりも騒がしい。カエルの合唱が聞こえます。2 特定外来生物ウシガエル。とにかく大きい。3 別名は食用ガエル。食べられるの?4 ウシガエルってどんな味がするのだろう?5 ウシ …

鯉

侵略的外来種ワースト100 あちこちで放流されているコイですが実は環境被害が

目次1 屋根より高い、鯉のぼり。英語でいうとcarp-shaped streamer1.1 『コイ』が国際自然保護連盟の示す侵略的外来種ワースト100の中に挙げられているのをご存知でしょうか?1.2 …

水辺に見かける蛍光ピンクの桑の実状の塊。正体は外来生物のスクミリンゴガイ

目次1 イネの根本に蛍光ピンクの物体が!1.1 ピンクの塊の正体は外来種スクミリンゴガイの卵。1.2 スクミリンゴガイは南アメリカ原産の巻貝です。1.3 スクミリンゴガイはどのくらい大きくなるの。1. …

スッポン孵化

松阪鈴の森公園調整池のビオトープ。20年でどんな生き物が定着した?

鈴の森公園は松阪の大きな憩いの場所の一つです。 松坂城址から阪内川を渡った対岸に『鈴の森公園』という大きな公園が有ります。 年配の方には、かつてカネボウの綿糸工場が有った場所と言えば分かり易いなじみの …