ニュース

ロシア語学習の単語暗記は語呂合わせで余裕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

難しい外国語と言えば、アラビア語やロシア語

私にとって一番難しい言語はアラビア語

難しい外国語と言われて、何を思い浮かべますか?
私は、アラビア語が難しいかなと思っています。アラビア語は「学習したい」とも思わないくらい難しそうです。
アラビア語と言えば、現東京都知事ですね。1年ほどでマスターされて大学入学し、何学科か知らないですが正規の期間で優秀な成績で卒業したとのことです。
私は、そのエピソードにすごい優秀な人なんだと感心するより先に、「うそだろ!そんなことできる人いないだろ!」と胡散臭さを感じて、そんなエピソードは信じられないと思ってしまいました。私にとって、それくらい難しそうな言語のイメージがアラビア語です。

ロシア語も難しい言語のひとつ

そして、私は、今までアラビア語と同じくらいロシア語も難しいと思っていました。私と同じように思っている人も多いかと思います。難しいためなのか、ロシア語検定なんて、一番易しい4級の受験者数は全国で約300人くらいみたいです。
検定に人気がないのは、学習する必要がないというのもあるかと思います。近い国とは言え、ロシアに観光に行く人はそんなにいないだろうし、仕事で使う人はもっと少ないかと。でも、ロシア語よりもっと使わなさそうなドイツ語検定は1000人は受験しています。使わない言語だからというのは理由にはなってないですね。
難しい言語のイメージ→大学で学生に人気がない→大学でロシア語講座が開講されない→学ぶ人が少ない
という感じなのかなと思っています。

ロシア語のキリル文字が難しい

ロシア語も難しい言語の一つと思ってしまう理由に、キリル文字と言われる文字があります。
Б、Г、Д、Ж、И、Ф、Л、Щ、Я…
NやRがひっくり返ってるじゃないかとか、見たことのない文字がたくさんでてきます。
でも、それより最初やっかいなのが、H、P、Xとかの見たことある文字なのです。英語と発音が全く違うのです。
覚えた単語でも、文章の中などで読もうとすると時間がかかってしまうことが多発してしまいました。むしろ、初めて見るキリル文字の方が覚えてしまえば難しくは感じません。
といっても、繰り返していくうちに慣れていきますが、とっかかりが悪い言語だと思います。
具体的にみていきます。

こんにちは!のПривет!(プリヴィエット)を解説

「こんにちは」という意味の「Привет!」(プリヴィエット)を見てみましょう。
ロシア語で「p」と書いてあった場合、発音は英語のrです。巻き舌ですよ!!
じゃあ英語でpの発音にあたるのは何かというと、ロシア語では「П」です。
Иは、イと発音します。
それで、Привет!が、カタカナで発音を書くと「プリヴィエット」になるのかと分かったような気がします。
でも、カタカナで読んでその発音になる訳はなく、 ロシア語の「B」の発音は、英語でVの発音だったりします。じゃあ、英語でBの発音をするロシア語はБになります。
eくらいは同じかなと思うのですが、発音は、ィエとなってしまいます。
最初に覚えるべき挨拶の「プリヴィエット」だけみても、とっつきにくい言語だということがわかりますね。

ロシア語単語は語呂合わせで覚えると簡単

ロシア語の最初は、音にも慣れてないので、一つ一つの単語を覚えるのが大変です。覚えても覚えても忘れていきます。 学習時間が少なすぎるのかもしれませんが…出勤前の10分くらいです…
英語なら、ドッグ、キャット、アップルなど日本語にもなっているので、覚えやすいですよね。スペイン語でも、カサブランカ、ロスアンゼルス、エルニーニョ、プエルトリコなど知っている単語がたくさんあるので覚えやすいです。
ロシア語もボリショイとかイクラとかはあるのですが、初学者が学ぶ「本」「家」「りんご」などという超簡単な単語から覚えなければならないのがやる気をそぎますよね。

でも、最近、どんどん覚えられるようになってきました。
というのは、まずは、初心者向けの本で勉強することにしたからです。

ロシア語初学者向きのテキスト

私が、ネットでの勉強で四苦八苦しだして選んだのが、この「ニューエクスプレスプラス ロシア語」です。

ニューエクスプレスプラス ロシア語《CD付》 [ 黒田 龍之助 ]

この初心者向けのテキストには、カタカナで読み方が書いてあります。そして、そのカタカナを利用して、語呂合わせで覚えることにしたら、これまた簡単にスラスラロシア語単語が覚えられるようになっていきました。
ちなみに、じゃあ最初は何で勉強してたかというとネットです。しかも、英語も一緒に覚えられて良いと思って、英語でのロシア語講座で勉強していたんです。正直、アルファベットまではOKですが、その先は時間の無駄でした。

ロシア語の語呂合わせ

たくさんあります。

チラベーク(人)とかもこじつけて、チラとみて、ベーと舌を出している人が住んでいる区のようにイメージして覚えました。

 

люди 人々(複数) リューディ → 竜二がたくさんいる

一個一個載せようかと思ったけど、これって人によって語呂合わせちがいますよね。ロシア語勉強している人は、自分で考えだすのが正解です。

でも、参考までに私はエクセルに書き出してまとめました。やっているうちに、いつの間にか書き出さなくても覚えられるようになっていきました。といいつつ、すっかりロシア語熱がさめてしまって、勉強がストップしています。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*