ダイエット・スポーツ

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wを取り付けてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
cateye cyclocomputer cc-mc200w

自分の自転車にもサイクルコンピューターが欲しくなった

息子も付けているなら自分も!

息子用の自転車、トレックプレキャリパーリバー16にスピードメーターを取り付けたので、

「パパの自転車にも、メーターを取り付けたい!」

と言う思いがむくむくと持ち上がり…その結果…。

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wを購入

息子のものよりちょっと性能のいいサイクルコンピューターを購入

cateye cyclocomputer cc-mc200w
自分用には、CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wをポチッとしてしまいましたよ。
これで確認できるデータは、

  • 走行速度
  • 平均速度
  • 最高速度
  • 走行距離1
  • 走行距離2
  • 積算距離
  • 走行時間
  • 時刻
  • ストップウォッチ

となっています。
夜間でも表示を確認できるバックライト付き。もちろん防水機能もついています。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
キャットアイは日本のメーカーなので、箱の説明も安心の日本語表示ですよ。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
そして、日本製。

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wを取り付けよう

では、箱を開けて中身を確認してみましょう。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
箱の中身はこんな感じ。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
写真左側に映っているのが、メーター本体です。
メーター本体の画面表示は、イメージの数字が印刷されたフィルムが貼られています。
本体(コンピューター部)のサイズは、53.5x36x17.5㎜、重さ26gです。
写真右側に映っている黒い四角のが、センサー部分です。
センサー部分のサイズは、41.5x36x15㎜、重さ15gとなっています。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
説明書も、もちろん安心の日本語表記。
これだけで、なんだか安心感が違いますねぇ。
(息子のサイクルコンピューターの説明書は英語のみで、えらい目にあったので(笑)。)
取付方法と操作説明書が一枚の紙になっており、裏面は英語表記となっています。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
取付マウントやマグネットの形状は違いますが、基本的な構造は前回子供用の自転車に取り付けたものと同じですね。

センサーとマグネットを取り付ける

cateye cyclocomputer cc-mc200w
こちらはセンサー部分。
コードレスなので、電池が入っており、有線タイプよりは少し大きめです。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
センサーをセンサーゴムパットに取り付けて、結束バンドでフロントフォークに取り付けます。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
ゴムパットとセンサー部分の角度を調整することで、センサーとマグネットの隙間を調整できます。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
こちらは、マグネット部分。
銀色の部分がマグネットになっています。黒いパーツの溝をスポークに合わせてマグネット部分をねじ込むことで固定できます。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
取付完了。
センサーの取付位置は、ネットを見ていると、「フロントフォークの前側(自転車の進行方向側)」に付ける方が良いという意見もありますね。
”万が一スポークと接触して巻き込んだ場合に危険”というのが、その理由のようです。
障害物に当たった場合…そもそも、この写真のようにフロントフォークの後ろにあればセンサー部分は当たらないですし、今回はメーカーの説明書通りにフロントフォークの後ろに取り付けました。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
センサーとマグネットは5㎜以内でOK。
スポークに取り付けたマグネットが、タイヤの回転でセンサーの前を通るのをカウントして速度を計算する仕組みです。

センサーの取り付けで工夫した事

センサーの取り付けについて、説明書では

センサーはできるだけフロントフォークの上方に取付けます

と書かれていたので、始めはそれに従いブレーキの直下に取り付けました。
しかし、センサーの位置がタイヤの中心から離れれば離れるほどセンサーをタイヤ側に倒さなければいけなくなり、その結果、センサーがどんどん横向きになっていってしまいます。
センサーとタイヤがなるべく平行に近い方が見た目的に好みなので、センサーは説明書に書かれている位置ではなく、フォークの中央程につけ直しました。
センサーから本体まで70㎝程度の距離なら受信可能なので、本体をハンドルに取り付けるのであれば、センサーはフロントフォークのどの部分に取り付けても距離的には大丈夫なハズです。

センサーとマグネットの位置がきまったら、最後は

cateye cyclocomputer cc-mc200w
結束バンドの余分をカットして、取付完了です。

本体を取り付ける

センサーとマグネットを取り付けた後は、本体を取り付けます。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
こちらは、本体を取り付けるブラケット。
画像ではブラケットが裏返しになっています、十字に溝がついているのが判りますか。
ブラケットバンドに対して縦横どちら向きにでも取り付けられます。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
ブラケットバンドは、ねじのようなパーツで締め付けて固定できるようになっています。

cateye cyclocomputer cc-mc200w
ブラケットが縦横どちら向きでも取り付けられるので、横にしてステムに取り付けることも…

cateye cyclocomputer cc-mc200w
縦にしてハンドルバーに取り付けることもできます。

私は悩んだ末に、ハンドルバーに付けました。

電池交換の仕方とデータの引継ぎ方

cateye cyclocomputer cc-mc200w
本体センサー共に、CR2032リチウム電池が使用されています。
どちらも電池蓋は、コインで開けられます。
実は、電池交換の際に積算距離がリセットされてしまうのですが、電池交換前までの積算距離をメモしておけば、電池交換後に手入力すれば継続できます。
ですので、電池を交換しようかなと思ったらまずは積算距離のメモを取るようにしましょう。

タイヤの周径を入力

cateye cyclocomputer cc-mc200w
サイクルコンピューターを正しく表示させるためには、タイヤの周径を入力する必要があります。
説明書には、一般的なタイヤサイズの周径リストが表記されていました。
ですので、実際にメジャーで距離を測らなくても、自分の自転車のタイヤ側面に書かれた数字を確認して、対応するタイヤの数字を入力すればOKです。
確認すると、自分の自転車のタイヤ側面には

40-622(700×38C)と記載されていました。
40-622がETRTOで、700×38Cがタイヤサイズということですね。

早速タイヤ周径をチェック…ん?
ETRTOてのとタイヤサイズってのが一致していないような?!

説明書では、
ETRTO40-622で見ると、タイヤ周径は2200㎜となっており、
タイヤサイズ700x38cで見ると、タイヤ周径は2180㎜になっています。
どういうことなの??

しょうがないので、間をとって2190㎜で設定しておきました。

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wを使った感想

バックライトがあるのがありがたい

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wには、バックライト機能があるので暗くなってからでも画面が見えてとってもありがたいです。
自転車に乗りつつ、ちょっと時間を確認したいなっていうときに、本当にありがたいんですよね。

子供とのサイクリング時の安全確保に役立つ

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200Wは、時計以外にも同時に2つデータが表示できる画面がちょっと大きいタイプです。
私は、「現在時刻・経過時刻・走行距離」を表示させるようにしています。
これは、子供とサイクリングに行ったときに大いに役に立つんですよ。
サイクリング中は、子供の動きに注意しなければいけないのはもちろん、子供の体力に合わせて休憩や給水も必要となってきます。
1画面に走った時間と距離が表示されると、一目で「走り始めて30分経ったからお水を飲ませなきゃ」とか、「2キロ走ったからそろそろ休憩しないと」とかすぐに判断することができます。
本格的に走りこむ人とは、ちょっと使う方向が違うかもしれませんが、子供とのサイクリングを楽しむのに役立つというのは、自分にとっては大事ですからね。

CATEYE MICRO Wireless CYCLOCOMPUTER CC-MC200W、買って満足していますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*