未分類

電話番号の頭に表示されている+81って何だろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電話番号の頭に表示されている謎の数字『+81』

電話番号の前に+81(0)と表示されているのを見たことがありませんか?
国際電話を掛ける機会がある人ですと判るのですが、一般にはあまりなじみの無いものだと思います。海外に知り合いがいる人でも、SNS等では相手をクリックするだけで用が足りてしまいますから最近はあまり使う機会がありませんよね。
この+81は国際電話における日本の『国番号』です。海外から日本に電話を掛ける際に必要となります。国際電話版の市外局番的なモノと言えば分かり易いでしょうか。

アメリカ・カナダでは『+1』、日本は『+81』となります。

日本は81番。だったら他の国はどんな順番で割り当てられているの?

世界には196か国の国が有りますので、アメリカを1番にして、順番に番号が当てられている。なら他の国の番号はどうなっているのか?
そう思い調べてみました。

1桁の国番号は『1』と『7』しか無かった

そんなに単純ではありませんでした。
1桁の番号は、『1』のアメリカと『7』のロシア・カザフスタンのみなのです。

ちなみに日本の『81』に近い番号では、『82』が大韓民国『84』はベトナムとなっていました。

これは、有限な番号を計画的に使用するために、国際電気通信連合 (ITU) が、計画的に割り当てたものなのだそうです。

地域による国番号の割り当て

国番号は1~3桁で構成されており、頭の数字が地域によって決まっています。
ゾーン1:北米、マリアナ諸島、カリブ海
ゾーン2:アフリカ大陸、大西洋
ゾーン3:ヨーロッパ
ゾーン4:ヨーロッパ
ゾーン5:中南米、メキシコ、西インド諸島
ゾーン6:東南アジア、南太平洋、オセアニア
ゾーン7:ロシア
ゾーン8:東アジア、国際移動通信
ゾーン9:西南アジア、中東

 

出張の時に携帯電話の電源が切れて途方にくれた思い出

海外から日本に電話を掛ける
以前働いていた会社では、海外出張時には会社の携帯電話を渡され、その電話にメモリされている番号を選択すれば、特に何も考えずに電話をすることができました。
ところが、ある時、充電が切れてしまい空港から公衆電話で電話をしようとして、とても困った記憶が有ります。

海外から日本へ国際電話を掛ける場合の電話番号
(国際電話識別番号)-81(国番号)-始めの0を除いた電話番号、となります。
国際電話識別番号は国によって異なりますが、アメリカからですと011、その他では00を使っている地域が多いようです。日本から国際電話を掛ける場合は010となります。

そして、国番号の後に続く電話番号は、日本国内で電話する時に使用している番号から最初の0を除いたものを使用します。

最近では普段使用している携帯電話がそのまま海外でも使用できる

現在では普段使用している携帯電話がそのまま海外で使用できますので、あまり困ることは無くなりましたが、機種によってはあらかじめ手続きが必要だったり、通話料金が高額になってしまったりしますので、海外に向かわれる場合には事前に確認してくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*