地域

【松阪市】神島家庭料理『かかの掌』鳥羽民のソウルフード蛸飯も食べられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
かかの掌

松阪市内五曲町の『かかの掌』でランチしてきた

近鉄道路は、かつて『伊勢電気鉄道』が走っていた鉄道の線路跡に造られた道路で、松阪市街を横切る幹線道路です。
その近鉄道路の新松坂大橋南詰交差点を、『松坂城址』『松阪市民病院』『松阪市役所』などのある、松阪市の中心街に向かう道を100m程入った阪内川沿いに『かかの掌』はあります。
道が大きくカーブする丁度正面に位置していて目につくので、気になっているヒトも多いのではないでしょうか?

かかの掌
ただ、歩道が妙な具合に入り組んで、初見の人が車で突撃するには、ちょっと勇気が必要ですね💧
駐車場は、建物の奥にの有ります。写真の右側に写る砂利道で店舗の横を通るか、左側の堤防道路を利用できます。
個人的には、ガードレールの隙間を抜けて砂利の通路を通って行くのがオススメです。駐車場は店の前と裏で10台位停められそうです。
かかの掌
看板に、『神島家庭料理』と書いて有るので、ずっと民宿の食事みたいなのを想像していたのですが、ネットで見てみると海鮮以外にも韓国料理も有る様子です。

神島って?どこにあるの??

神島は伊勢湾口に浮かぶ小さな島で、距離的には渥美半島の伊良湖岬に近いのですが、地番は鳥羽市になります。
三島由紀夫さんの小説『潮騒』の舞台として有名で、映画のロケに使われた建物等が観光名所となっています。

『かかの掌』の女将さんは神島の出身なのだそうです。

『かかの掌』に初入店

かかの掌カウンター かかの掌

店内にはカウンター席、テーブル席、座敷席(フローリング)が有って、意外と広い印象です。
入口近くのケースにはお菓子なんかも販売されています。

かかの掌メニュー かかの掌メニュー

メニューは、フォトブックが利用されています。手作り感が素敵。

神島産の刺身と煮魚がセットとなった『神島定食』がお勧めです…

が…

かかの掌
空気を読まず『とりのパリパリ焼き定食』を注文しました。

パリパリ美味しかった。甘辛のオリジナルソースもGoodでした。
お皿も魚型でカワイイ。

子供達には…

かかの掌
『お子様ごはん』を注文しました。

『お子様ごはん』のごはんは、『白ごはん』か『たこめし』を選択できます。

メニューも豊富であれこれ食べたくなります

この他にも、『松阪ぶた焼肉定食』『たこめし定食』『さかなフライ定食』『エビフライ定食』『サラダビビンバ』『スンドゥブチゲ』『韓国冷麺』等がありました。

一品料理も『タコのからあげ』『とりのパリパリ焼き』『キムチ』『チジミ』、ケーキやマフィンなども有ります。
アルコール類も置いてあるので、一品料理を摘まみつつ一杯。なんていう利用も可能です。

お弁当や、テイクアウトもしている様子で、お鍋を持っていくと煮魚のテイクアウトも出来るんですって。

お店自体は、ディスプレイに浮玉がある位で、特段『神島っぽさ』は感じませんでしたが、入り易くてイイ感じ。
他のメニューも食べてみたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*