車中泊 D:5

【デリカD:5】ビッグマイナーチェンジの先行展示会に行ってきた【三菱自動車】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
デリカビッグマイナーチェンジ

三菱デリカの新型が発表されました。

当家の愛車デリカD:5
先代となるデリカスペースギアは、1994年から2007年にかけて販売され、5代目となる現行のD:5も発売から10年以上が経過しました。
『車内は広く、悪路の走破性も欲しい。』需要の僅かな隙間をつき、熱心なファンも多い車種ですが、『そろそろフルモデルチェンジして6代目か?』とのうわさがチラホラときかれていました。

そしていよいよ、待望の新型が発表されました!!

現行D:5ディーゼルエンジンモデルのビッグマイナーチェンジ

結局今回は、モデルチェンジではなく、現行D:5の『ビッグマイナーチェンジ』となったようです。
マイナーチェンジが行われたのは、ディーゼルエンジンのモデルのみで、11月21日から全国の系列販売会社にて予約注文の受付が開始されました。

ネットでは、変更されたフロントフェイスが『電動シェーバー』などと呼ばれ、やや不評気味?

ショールーム先行展示会で新型D:5 を見に行ってきました

三重県でも、ショールーム先行展示会があるとのことで、実際に新型D:5を見に行ってきました。

三重県、四日市市新正4丁目9‐28にある、『三重三菱自動車販売(株) 四日市新正店 』
此方のショールームでは11月29日から12月2日まで、ニューD:5 の展示が行われました。

三重県での先行展示は、この店舗のみ。
いつもお世話になっている、ディーラーさんよりかなり大きいです。

新顔D:5はボリューム感アップ?

ショールームに、ドーンと展示された、新顔D:5 。
日曜日と言うこともあってか、結構沢山の人が集まっていました。
商談中の方もちらほら。

気になっていた、シェーバー顔ですが、実車を見るとあまり気にはなりません。
全体として、フロント回りのボリュームが膨らんだ印象です。

ライトは、何だか違和感が有りますねぇ。

後ろ側のライトも、たれ目になりました。
写真でみるよりは、違和感はないです。

展示車両は、最上位グレートの『p』ですかね、
225/55R18マッド&スノータイヤと切削光輝仕上げアルミホイールが付いていました。

スイッチ多い…
始めて見るマークが有って、何のスイッチだか判りませんが(笑)

始動はスタータースイッチですね。

ハンドルのスイッチ類は、メカメカした感じになりました。
クルーズコントロールとボリュームのUPDOWNボタンは、スイッチレバーを上下に倒して操作するタイプです。

 

純正ナビのモニターは10.1インチ。
写真だと判り辛いですが、デカイ。

パーキングブレーキも、スイッチ式になっています。
シガーソケットの隣にはUSBが付いています。

基本現行車と同じだが、あちこち細かく変化しています

内装の装備は、マイナーチェンジと言う事もあり、基本的には現行モデルと同様です。
少し変わったかな?という場所の画像を撮ってきました。

バイザーの鏡、運転席・助手席とも蓋の部分にカードが挟めるようになっています。

ルームミラーはモニターが内蔵されています。(グレードによってはオプション)

ヘッドコンソール部分にはサングラスホルダーが有ります。
むしろ、何でこれまで付いていなかったんだろう?いるでしょ??

運転席と助手席のシート後部には、上部に小さなポケットが追加されました。
運転席後ろのフックは現行と同じモノが付いています。

3列目シートの天井です。
ルームミラーが追加されました。


車載工具には、パンク修理剤が入っています。

個人的に良いなと思った場所はここ。↓

判り辛いですが、フロントのドアについている把手です。
現行では、ただの穴なんですが、きちんとヘリの部分が膨らんで中が広く、手をかけやすい形状となっています。

実際に販売開始されるのは2月か3月ごろになるか?

新型D:5は、当初2018年内の販売予定でしたが、延期となっていました。来年春ごろまでには、実際に町中を走る姿を見ることができるでしょうか。

 

装備などについては、展示されていた車両を素人が見感想です、実際の装備などはメーカーにてご確認くださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*