公園

【松阪市】松坂城址はかつて『公園』でした。今も松阪公園ですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
松阪公園恐竜

松阪市の中心部に位置する、古い城跡公園。

松阪城址
松坂城址松阪公園とも呼ばれ、散歩コースやお花見スポットとして、市民に親しまれています。
城跡にはお城の建物こそ残っていませんが、その美しい石垣は日本の名城100選にも選出されています。
石垣は、築城当初の部分、後に修復した部分など、種類の違う石垣の積み方が使用され、一カ所で複数の時代の石積み技術を比べられるという、珍しい史跡としても有名です。

松坂城址内にはお城とは無関係な建築物が配置されています

松阪城址の中には複数の、あまりお城とは関係のない建物が建っています。

松阪市立歴史民俗資料館
本居宣長旧宅鈴屋
裏門の前にある立派な常夜灯
市民病院市営プール殿町中学校の体育館の有る場所も、実は松坂城の敷地内で、三の丸跡と呼ばれる場所にあります。

松阪市は、史跡としての城址を目指してか、これでも昔と比べると、ずいぶんすっきりとしてしまいました。
昔の松坂城跡は、『城址』というよりは『公園』だったのです。

今は無くなってしまった様々な(お城と関係のない)施設

表門から松阪公園に入り、東側の二の丸と呼ばれる場所には、ミニ動物園がありました。

ライオン、クマ、サル、鳥(インコ?)などが飼われていた記憶がぼんやりと有ります。
ライオンはタテガミのない雌で、檻の中には、毛のない鶏の頭が転がっていたような…。
恐らく、餌の鶏の水煮だと思うのですが、記憶はそれだけです(笑)

二の丸の入口には、恐竜2体が向かい合うようなオブジェがありました。

ティラノサウルスのような形で、顔がカモノハシのような嘴のついた恐竜と、トリケラトプスだったような気がします。登りたくてしょうがなかったのですが、よじ登るにはかなり大きかったような…

天守閣の下側の空井戸がある広場には、何か謎のコンクリートの建物が建っていました。

裏門の脇の広場には、SL機関車がありました。

市営プールは現在の市営駐車場の場所にありました。

古いアルバムの中に隠れて~思い出を発見。

昔のアルバムの中に、松阪公園の恐竜を発見しました。
恐竜は、トリケラトプス『トラコドン』です。

松阪公園恐竜
トラコドンとは?

今の恐竜図鑑にトラコドンは載っていません。
トラコドンは『荒々しい歯』『粗雑な歯』を意味するギリシャ語を語源とする名称で、白亜紀末期に生息していた水棲の恐竜と考えられていました。
現在では陸生の恐竜と考えられており、またトラコドンの名称も、別に見つかった恐竜と同種のカモノハシ竜であるとされ、名称自体が過去のモノとなってしまっています。

松阪公園に設置されていた恐竜は、コンクリート製で、1971年6月30日に設置され、1992年10月9日に撤去されたそうです。

松阪公園に動物園は存在したのか?

松阪市の資料の中に下記のような記述が有りました。
1952年9月23日 熊舎新設
10月30日 狐狸舎新設
12月9日 ワニ舎新設

ライオン。いなかったのでしょうか。確かにオリが3棟建っていたような気はするのですが、ワニとタヌキやキツネは全く記憶に有りません。

猿舎新設についての記載は見つけられなかったのですが、2005年3月30日に、本丸跡の猿舎が撤去されたと記録されています。
インコがいた結構大きなオリも、結構長く有ったような気がするのですが、資料には見当たりませんでした。

本丸にあった謎の建造物の正体

1952年の4月に本丸跡にあった南竜神社が御城番屋敷横に移設され、同年12月25日に『上水道配水池』が造られています。神社を押しのけてまで、なぜこの場所に?
上水道配水池は1990年の7月に撤去されています。

建物とは全く関係ありませんが、1970年代末に全国的に流行した都市伝説、『口裂け女』。
松阪で口裂け女が出る、と噂されたのも、この松阪公園の本丸でした。

蒸気機関車くろすけ

くろすけ松阪公園
蒸気機関車くろすけ(C5851)は現在中部台運動公園の駐車場に設置されています。

1971年11月22日に松阪公園の東側に設置され、その後1990年2月1日に中部台に移転しました。
移転当時は屋根があったのですが、台風で飛ばされてしまい、現在は雨ざらしとなっています。

松阪市営プール

市営グラウンドを挟んだ市民病院側、現在の市営駐車場の場所(三の丸)に市営プールが有りました。

1953年8月25日に三の丸に市営プールが完成、三重国体が開催された1975年に改築が行われ、1993年6月17日に現在の場所に移転されました。
ちなみに、現在市営プールがある場所には、1976年にテニスコート、1977年には弓道場が造られていました。

史跡としての価値は上がったのか?

今回は、松阪公園にあった、現在は無くなってしまった施設について書いてみました。
時代の流れと共に、変わっていく景色。
やがて忘れられていってしまうのは仕方のない事なのでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*